ダイアモンド☆ユカイ トイ・ストーリー4の様に世界に飛び出すなら「宇宙に行きたい」

ウォルト・ディズニー・ジャパンが、「トイ・ストーリー」シリーズの日本語主題歌を担当しているダイアモンド☆ユカイと、『トイ・ストーリー4』の日本語吹替版でダッキー&バニーの声優を務めたチョコレートプラネットの長田庄平、松尾駿をゲストに迎え、「Disney DELUXE presents『トイ・ストーリー4』11月2日レンタル配信記念イベント『トイ・ストーリー』アドベンチャー」を開催した。

「『トイ・ストーリー』アドベンチャー」とは、ダッキー&バニーが仕掛ける攻撃からバズ・ライトイヤーの身を守ったり、ウッディとフォーキーがアンティークショップの中で敵から逃げたりといった映画の世界を体験できるオンラインゲームで、『トイ・ストーリー4』映画公開記念としてディズニーデラックスのDisney DXアプリで配信開始した。このオンラインゲームを7月12日~28日の期間にプレイして応募した方の中から当選した約150名が本イベントに集まった。

イベントでは、来場した皆さんによる「『トイ・ストーリー』アドベンチャー」のゲーム大会を実施し、チョコレートプラネットが客席を回ってインタビュー。高得点を叩き出す来場者のプレイに松尾が「どんだけ~!」とつっこむなど和やかムードで進行した。さらに、ダイアモンド☆ユカイがサプライズで登場し、「トイ・ストーリー」シリーズの日本語主題歌「君はともだち」を披露。ユカイはディズニーファンの皆さんの前でパフォーマンスしたことについて「23年間歌い続けている、自分にとっても大切な曲を沢山の人に聞いてもらえて嬉しい」と喜んだ。

また、「トイ・ストーリー4」のウッディたちのように新しい世界に飛び出すとしたらという質問では、ダイアモンド☆ユカイが「宇宙に行きたい」と言うと、長田は前澤友作氏のモノマネで「一緒に月に行って、曲作ってもらいたい」とコメント。松尾は、「トイ・ストーリー4で声優をやらせてもらったので、次はドラマとか映画で演技をしてみたい」と、役者へ の意欲を見せた。さらに「トイ・ストーリー4」が、いつでもどこでも楽しめるディズニー公式定額見放題サービス「ディズニーデラックス」で11月2日(土)から期間限定でレンタル配信開始されることを受け、どんな風に楽しみたいかという質問では、ユカイの「お風呂、トイレ、玄関でも観たい!」とコメントに対し、「玄関で見たら出かけられなくなっちゃうよ!」と総ツッコミ。

さらに、ユカイとチョコプラは「『トイ・ストーリー』アドベンチャー」にも挑戦。初めてやるゲームに悪戦苦闘し、最後にはゲーム画面を消してしまい、失格になってしまうダイアモンド☆ユカイ。必死にゲームに挑戦した3人の様子に会場は大盛り上がりだった。

ⓒDisney