世界最先端×日本最古、イマーシブシアター「サクラヒメ」出演者決定!

ニューヨークで一大ブームを巻き起こし、世界的に注目されている最新の演劇手法“イマーシブシアター”は、観客も出演者と一緒に物語に入り込む、新感覚の観客体験型演劇。

その要素を取り入れ、2020年1月24日(金)から日本最古400年の歴史を持つ劇場・南座で上演される、世界初の本格的和風イマーシブシアター『サクラヒメ』~『桜姫東文章』より~の出演者が決定した。

死によって恋仲の相手と離れ離れになってしまった姫が転生し、自らの前に現れた5人の男たちの中から運命の相手を見つけ出すという物語で、姫を演じるのは、宝塚退団後これが初の舞台となる、元宝塚娘役スター・純矢ちとせ。

<陰陽師>を演じる川原一馬は数々の映像・舞台で大活躍、本舞台ではハイレベルなタップダンスも披露、『ミュージカル 刀剣乱舞』に出演した殺陣の達人・荒木健太朗は<浪人>を演じ、米「STEP YA GAME UP 2012」ヒップホップ部門優勝の、世界 (EXILE / FANTASTICS from EXILE TRIBE)は<義賊>、驚異的な身体能力の持ち主・平野泰新 (MAG!C☆PRINCE)は<鳶>、Best Performance Award(英)を獲得したToyotaka (Beat Buddy Boi)は<町医者>をそれぞれ演じる。

5人の男に試練を与える<盗賊>に扮するのは、日本で最もイマーシブシアターを経験してきたダンサー・高田秀文 (DAZZLE)。人間たちを見守る<雲上の導者>は、圧倒的歌唱力を持つ実力派の新里宏太が演じる。

幅広いジャンルで多彩な才能を持つ実力派出演者が集結、世界最先端×日本最古=最強コラボの舞台で、全く新しいエンタテインメント体験ができる。

・公演名:イマーシブシアター『サクラヒメ』~『桜姫東文章』より~
・主催: TS プロモート株式会社
・製作:松竹株式会社
・脚本・演出:DAZZLE
・協力:キョードー
・日程:2020年1月24日(金)初日2月4日(火)千穐 楽
・会場:京都四條 南座
・チケット発売日:11月21日(木)10:00~
・公式サイト:
https://kyoto-sakurahime.com (日本語)