イギリスの人気ロックバンド「Bring Me The Horizon」がXperia 5の新CMに出演

11月2日より全国放送されるソニーの最新スマートフォン『Xperia 5(エクスペリア ファイブ)』の新CMに、イギリスの人気ロックバンド「Bring Me The Horizon(ブリング・ミー・ザ・ホライズン)」(以下 BMTH)が出演し迫力のある演奏を披露している。

8月に来日単独公演ではチケットが即完!

BMTHは、2019年1月にリリースしたアルバム『アモ』がキャリア史上初となる全英チャート1位を獲得。同年8月には約5年振りの来日を果たし、開催した単独公演のチケットは即完売となるほどの人気を博し、圧倒的進化とパフォーマンス力で話題騒然となっている人気ロックバンドだ。

また、TVCMの公開を記念して、BMTHへの貴重なインタビューやメイキング映像も公開されており、『Xperia 5(エクスペリア ファイブ)』についてはもちろん、BMTHと音楽についても熱く語っている。

▼メイキング&インタビュー

「Bring Me The Horizon(ブリング・ミー・ザ・ホライズン)」コメント

Q. ソニーの印象について
●マット・ニコルス(Dr) 僕は子供の頃からプレイステーションのようなソニー製品と一緒に育ってきたので、(今回の出演は)とても 嬉しいです。ソニーは、僕たちの身の回りに常にあるブランドであり、クオリティが高い製品を提供する会社だと思います。

●ジョーダン・フィッシュ(Key) ソニーは、常に革新的な会社だと思うし、特にテクノロジーを駆使した映像、音楽などのエンターテインメントの分野で秀でている会社だと思います。新しいテクノロジーと共に前進する会社に僕たちが関われていることは、本当に素晴らしいことです。

Q. Xperia 5 の印象について
●オリヴァー・サイクス(Vo) 一般の消費者だけでなく映像制作者などにとっては、本当にエキサイティングな製品に思えます。これから もっと多くの人が、スマートフォンでかっこいい映像を作って、それがすぐに出せるようになると思います。まるでプロ仕様のカメラのようにXperiaのカメラで撮れるのは、多くの人にとっても嬉しいことだと思います。

Q. Bring Me The Horizonと音楽について
●オリヴァー・サイクス(Vo) ロックや音楽のヘビーな側面をあまり知らない人たちにとって、僕たちをきっかけに興味をもってもらうとうれしいです。僕たちのファンの多くは、多様なバンドやアーティストに興味を持っているんだと感じます。その影響で、僕たちも別のジャンルの音楽を聞いたりしてるんですけど、まあ僕たちはこれから、ロックとかメタルとかに落ち着いていくんでしょうね。時に境界線を越えたり、これまでにやったことのないことをしたり、常に表現に対して挑戦的でありたいと思っています。表現が、僕たちの音楽の最重要テーマの一つと言えるでしょう。

Q. 世界中のファンに向けて一言
●オリヴァー・サイクス(Vo) ファンの皆さん、いつも応援ありがとうございます。また、ライブで会いましょう!

【Bring Me The Horizon(ブリング・ミー・ザ・ホライズン)プロフィール】

イギリス/シェフィールド出身、オリヴァー・サイクス(Vo)、リー・マリア (G)、ジョーダン・フィッシュ(Key)、マット・キーン(B)、マット・ニコルス (Dr)からなる5人組ロックバンド。
Bring Me The Horizonは、2019年1月にリリースした通算6作目アルバム『アモ』で、キャリア史上初の全英チャート1位を獲得。同年8月には全英1位を獲得した最新アルバム『アモ』を引っ提げ、約5年振りの来日を果たし、<サマーソニック2019>東京&大阪、及び即完売となった単独公演で、圧倒的パフォーマンス力を見せつけ、話題騒然となった。
2019年11月には大阪での単独公演が決まっており、来日を記念し、最新アルバム『アモ』の来日記念盤『アモ:ジャパン・ツアー・エディション』の発売も決定。ソニー『Xperia 5』のTVCM楽曲「メディスン」や、グラミー賞ノミネートを獲得した「マントラ」などを含む最新アルバムに、メジャーデビュー以降の代表曲で、ライヴでも定番となっている「スローン」「ハッピー・ソング」「シャドウ・モーゼズ」など計7曲を追加収録した、最強来日記念盤となっている。
2019年8月の来日で、圧倒的進化と実力を見せつけ、日本中を揺るがせたBring Me The Horizon。再来日も控え、今後予定されている数々の展開から、引き続 き目が離せない。

http://www.sonymusic.co.jp/artist/bringmethehorizon/profile/