黒柳徹子、有村架純、りゅうちぇる、今田美桜が“ずっと挑戦したかったHairWeGoヘア“で登場!

23日、都内で『新パンテーン新商品発表会』が行われブランドアンバサダーの、黒柳徹子、有村架純、りゅうちぇる、今田美桜がゲストとして登壇し、ヘアケアにまつわる話をした。

登壇したブランドアンバサダーとしてCMに出演中の4名は、それぞれ、大人スタイリッシュなまとめ髪ヘア(有村架純)、グリッターが載ってパワーアップしたプレミアム玉ねぎヘア(黒柳徹子)、 ブロンドカーリーヘア(りゅうちぇる)、ロングストレートヘア(今田美桜)と、個性あふれる”HairWeGoヘア”で登場。

「ひとりひとりのなりたい髪を叶えて、一歩を踏み踏み出せるように。そして夕方5時以降も理想の髪が続くように」というコンセプトについて、有村は「新しい髪型に挑戦するために探している時間は楽しいし、しっくりくる髪を見つけれると嬉しいですよね。私自身はすごく柔らかい髪なので、友達に会うためにせっかくおしゃれをしても、着いた頃にはあれ?という事が多いんです。夕方までサラサラな髪をキー プできたら一日の気分が変わります!」とコメント、黒柳は、「髪型はその人の意思や気持ちが表れるものだと思っています。実はNYに留学していた時にこの玉ねぎヘアの原型ができたのですよ。玉ねぎヘアのもととなる地毛は、背中の下の方まで長いので、パサつかず、うるうるした、ずっと結える髪が理想です」とコメントした。

さらに、りゅうちぇるは「今日のヘアは、24歳になったので、少し柔らかみを出した90年代ブロンドボーイを意識してみました。僕はどんな時でも、自分を愛する事を大切にしているのですが、一人でも多くの人が、自分を愛するということをヘアを通じて表現できたらいいなと思います」、今田は「私は、毛量が多く、さらに髪の毛が長いので、ストレートにしてしまうとかなり重たくなってしまうんです。毛先がアイロンやドライヤーによって痛みやすいので、潤っていて、しっとりとした髪になりたいなと思います。朝髪の毛をセットして、『出来たー!』と思ったら崩れちゃうんですよね」とコメントし、髪にまつわる知られざるエピソードを明かしてくれた。