大畑大介 ラグビーW杯での日本代表の優勝を確信

10日、タカラトミーが31日に発売するボードゲーム「人生ゲーム スポーツ」の先行体験&トークイベントが開催され、ゲストとしてラグビーワールドカップ2019日本大会のアンバサダーを務める大畑大介、柔道家の篠原信一、サッカー元日本代表で引退後はラクロスの指導者としても活躍している中澤佑二、現役パルクール選手の泉ひかりが登壇した。

アスリートたちが集まったということで、自然とトークの流れは、現在ラグビーW杯を沸かせている、日本代表の活躍の話題に。大畑は「南アフリカに日本が勝った前回大会、今回と盛り上がっている」「新幹線に乗っていても、ラグビーから遠そうなご夫婦がスコットランドはどうとか天気はどうなるという話をしていた」と笑顔で明かした。

篠原は台風19号の影響について触れつつも「雨の影響で試合がなくなっても上がれる、負けても7点差なら上がれる。今の日本は7点差で負けることなんてしないと思うので、試合があってもなくてもいける」と話した。

会場では、今回のラグビーW杯の優勝国について予想を聞かれる場面もあったが、大畑は「優勝? 日本です!」と力強く答えた。

今回の「人生ゲーム スポーツ」は人生ゲームシリーズとして初めてスポーツをテーマしたものとなっているということで、中澤は「今回はスポーツがテーマなので事務所のスタッフと遊んでみたい」とコメント。また、サッカー日本代表の合宿場所などに持ち込むと面白いかもしれないと話し、「久保(建英)あたりがやってくれれば」とも語った。(斎藤雅道)