ロナウジーニョ氏 引退の理由や政界進出の噂に答える

28日、元サッカーブラジル代表のロナウジーニョ氏が、都内で行われたサプリメント「金剛筋プロテイン」のイメージキャラクター就任記念イベントに出席した。

現役引退後の来日は今回が初で、引退した理由を「僕は全てのことをやり遂げたと感じた。あとは年齢を考えて決意した」と明かす。今後は音楽活動などもしていきたいとのことで「自分のバンドメンバーがいるので、世界中を旅できるような曲を作り、感動や喜びを伝えたい」と話した。

また、一部報道では、ブラジル国内で10月に行われる選挙にブラジル共和党からの出馬が噂されていたが、その話については「ニュースで流れたけど、僕の兄が『そうしたら?』と話したことがニュースになってしまったんだ」と説明。「僕は政治家でもなんでもない。ブラジルという素晴らしい国をより皆に知ってもらえればいいんだ」と否定した。

6月には「FIFAワールドカップ」が開催されるが、日本代表についてのアドバイスを求められると「どの国もワールドカップで結果を出すのは難しい。勝ち上がっていくにはサッカー自体を喜びを持って楽しむことが必要不可欠。その次に結果があると僕は思っている」と話した。ワールドカップでの注目選手については「メッシやネイマールは活躍をしてほしいし」とコメント。特に自国の代表選手であるネイマールに関しては「自分の中でも、もっと活躍してほしいという思いはある」と期待を込めた指摘をしていた。

イベントでは今月21日に28歳の誕生日を迎えたということでバースデーケーキがサプライズで用意され、イチゴが沢山のったケーキをみたロナウジーニョ氏は「僕はイチゴが大好きなんだ」「遠い国で祝ってもらえるとは思っていなかったので嬉しい」と上機嫌な様子を見せたのだった。(斎藤雅道)

関連記事

ページ上部へ戻る