新発売「Yakult1000」CM出演の佐藤琢磨と菅原小春が伝授したストレス解消の極意

飲んでストレス緩和&睡眠の質向上!──乳酸菌飲料「Yakult(ヤクルト)1000」の商品説明会・テレビCM発表会が30日、東京・港区のヤクルトホールで行われ、CM起用のレーシングドライバー佐藤琢磨、ダンサー・振付師の菅原小春が登壇し、ストレス解消の極意を語った。

10月1日(火)から関東1都6県で新発売される「Yakult1000」は、100mlに1000億個というヤクルト史上最高菌数・最高密度の「乳酸菌 シロタ株」を配合した乳製品乳酸菌飲料で、ヤクルト初の機能性表示食品。精神的なストレスをやわらげ、睡眠の質も高める機能があるという。「原料や培養方法まですべて見直した」と専務・研究開発本部長の石川文保氏は説明。1本130円の値段設定についても「価格以上の価値がある」と自信をのぞかせたのは、常務・食品事業本部長の林田哲哉氏。

ストレスにさらされる職場といえば…常に命の危険をはらむなか転戦するレーシングドライバー佐藤と、極限のストレスの中で高いパフォーマンスを求められる世界的ダンサーで振付師の菅原が起用された理由だ。世界の第一線で活躍する2人に密着したドキュメント風の映像に仕上がっている。

レーシングスーツ姿で登壇した佐藤はCM撮影の様子を聞かれ「監督・スタッフ含め楽しい撮影現場を作ってくださいました。色々なシーンを撮ったので、たくさんヤクルトを飲みました(笑)何本飲んだかわからない」と笑わせ、CMに採用されなかったメイキングシーンをショートムービーでなどで公開することを提案した。同じく「私もいっぱい(ヤクルトを)飲ませてもらった」という菅原も「うそのないリアルなCMです」と胸を張った。

この日が初対面の2人。佐藤は「共通点がある。切り開いている方に刺激を受けるのは好きなので、今日は楽しみにしていました」。菅原は「(佐藤さんは)太陽みたいなエネルギーを持っている」と、どちらも好印象を抱いた様子。

「Yakult1000」の持つストレス緩和機能にちなんで、ストレス解消の極意について聞かれると、佐藤はパネルに『Victory(勝利)』と回答。「ストレスがかかっていたとしても、優勝した瞬間は解放感や喜びを得られます。目標を達成した瞬間の達成感はストレス解消になると思うんです。日常の中でも、それぞれに目標を立てて、達成して“勝利”していくことが、ストレス解消になるんじゃないか」とコメント。

一方、菅原は『海・太陽・動』と回答。「海は全部忘れさせてくれて、自分がちっぽけに大きく地球に存在している人だと常に思い出させてくれる」とコメント。「どんなお薬とかよりゼロにもどしてくれる。風邪を引いたら、2月でも海に飛び込む。太陽もそうで、いつもスタジオにこもって遮断された空間で練習しているので、光を浴びて、あたたかさを感じたい」と話した。2人がそれぞれ出演したCMは14日からテレビ放送される。