Dream Ami バレンタインでわらしべ長者状態と明かす

Dream Amiとお笑いコンビ・和牛

7日、歌手のDream Amiが、都内で行われたBRITA Japanの新製品発表会にお笑いコンビ・和牛(水田信二、川西賢志郎)とともに出席し、自身のバレンタインの思い出を明かした。

Dream Ami

Amiは、BRITA Japanの浄水フィルター付きボトル「fill&go Active」のイメージキャラクターを務めており、イベントでは商品にちなみAmiへの「アクティブ」な告白を水田、川西の2人がプレゼンした。

川西は「テレビでもよく拝見していますが、生で見たらお綺麗で、生まれて来る時にBRITAさんの浄水フィルターを通ってきたんじゃないかなと。僕やったら、辛いことも悲しいことも浄水フィルターになって。『fill&go』になります」と商品の機能も交えつつ告白し、Amiに絶賛される。バレンタインが近いということで、賞品として特製チョコをAmiから手渡されると川西は「嬉しい」と勝ち誇ったように笑みを浮かべた。なお、Amiは、自身が憧れる告白のシチュエーションについて「どこかの路地裏? 校舎裏に呼び出してコッソリと告白を面と向かってしてみたい」と語った。

今年は海の世界に挑戦してみたい

バレンタインの話題についてAmiは「事務所の先輩方やスタッフさんに、感謝を伝える日だと思っていて、ホワイトデーにお返しをいただくんですけど、わらしべ長者みたいに、めちゃめちゃいいものになって返ってくるのでラッキーに思っています」と明かす。

Amiと和牛はこの日が初共演だったが、同じくE-girlsの元メンバーであるDream Ayaが和牛のファンだということで「『和牛、和牛!』ってすごいんですよ。なので、Ayaちゃんより一足先に会えたことが自慢になるなと思うので、帰ったらLINEします」と笑顔。2018年にチャレンジしてみたい「アクティブ」なことについては「キャンプ」と「ダイビング」をあげた。特にダイビングについては「水に入るのが苦手で、海とかに行っても腰より上はあまり入れないんですよ」と告白し、今年は海の世界に挑戦してみたいと意気込んでいた。(斎藤雅道)