遂に女の顔を見せた西野未姫に称賛の声!小泉遥は号泣、想いがすれ違う三角関係

恋愛ドラマの共演をきっかけに恋は生まれるのかを描くオリジナル恋愛リアリティーショーの新シーズン『恋愛ドラマな恋がしたい〜Kiss to survive〜』の第5話が、7日(土)夜11時より放送された。

この番組は、若手俳優が、“キスシーン”のある恋愛ドラマの撮影をしながら、“本当の恋に落ちていく”様を追いかける恋愛リアリティーショー。全12回の放送において、番組内の恋愛ドラマで各回の主役を演じられるのは、選ばれた男女1組だけ。高崎凌(以下、りょう/20歳)、西川俊介(以下、シュンスケ/25歳)、藤田富(以下、とむ/27歳)、山口大地(以下、ダイチ/31歳)、小泉遥(以下、こいはる/23歳)、後藤郁(以下、かおる/23歳)、詩島萌々(以下、もも/21歳)、西野未姫(以下、ミキ/20歳)、溝口恵(以下、めぐ/25歳)ら若手俳優の男女9名が主演の座をかけてオーディションに挑む。今回は、前シーズンと真逆の男性4名、女性5名の女性が1名多い男女構成で、ペア決めでは必ず1組が男性1名、女性2名の三角関係のペアになるという“壮絶”なルール設定となっている。

■別の女性を思う相手と、初めての“内緒のキス”。渡辺直美「なんかギュウってなる」西野未姫の初キスシーンに称賛の声続出!「いつもの西野未姫じゃない」「GAPありすぎ!」

9月4日(土)の放送では、大学のサークル仲間とのホームパーティーで、皆が寝静まった後にひっそりと“内緒のキス”を交わす青春恋愛ドラマと、その主役の座をかけたオーディションの模様を放送した。番組冒頭では、演技指導の澤田育子先生より「今回は主演の2人のほかに5人の脇役が出演できます」と説明を受け、全員が参加できることに。ここへ来てようやく、初めてのオーディション参加が叶ったミキが、見事にダイチと主役の座を勝ち取り、初主演&初キスシーンに挑んだ。スタジオで見守っていたMC陣は、「嬉しいな〜良かったね〜」「辛い思いいっぱいしてたからな」と、これまで不遇続きだったミキを思い、ミキとダイチが演じた大学生同士の“内緒のキス”を見届けた、渡辺直美は「きぃぃぃ!なんかギュウってなる」と胸を抑え、小森隼(GENERATIONS from EXILE TRIBE)は、「良かったっすね〜!絵を見ているかのようで良かった」と絶賛した。

そんなミキの初キスシーンを見た視聴者からも称賛の声が続出。「すごく良かった!GAP感じた」「いつもの西野未姫じゃなかった」「今まで選ばれなかった分余計嬉しい」「意外と演技上手い」「女っぽいし、色っぽい!」などの声のほか、AKB48の峯岸みなみも自身のTwitterで「ドラ恋、初めて観たけどすごい番組だな!ミキのキス!!!」と投稿するなど、これまでオーディションにすら選ばれなかったミキがついに主役に選ばれ、堂々と演じた初キスシーンにAKB48の周りのメンバーを含め、西野未姫の女優としての初演技に絶賛していた。

■本放送回の内容
GENERATIONS小森「あぁ〜、切なくなってきたなぁ」想いがすれ違う三角関係に苦悶


第5話となる今回は、大学生の“内緒のキス”を描いた恋愛ドラマと、そのドラマの出演をかけたオーディションの模様を放送した。オーディションでは唯一の両思いであるももとりょうのペア、くじ引き結果でペアを組んだめぐとシュンスケ、密かに気になっていたとむを指名し、2度目の主役を狙うこいはる、そして、3連続で三角関係ペアとなったミキとダイチ、かおるの全員がオーディションに挑戦。今回、初めてのオーディション参加が叶ったミキの自然体な演技に、スタジオで見守っていたMC陣は「えー!めっちゃいいじゃん」と大興奮。ジャルジャル・福徳秀介は「俺、ミキの感じめっちゃ好きやねんけど」と絶賛した。

メンバー全員が演技披露を終え、いよいよ結果発表。とむ、シュンスケ、こいはる、めぐ、かおるが脇役として名前を呼ばれると、最後にダイチとミキのペアが主役に選ばれ、MC陣は「やったー!おめでとう!」とミキの初主演決定に拍手を贈った。一方、脇役にも選ばれなかったももとりょうは、「どうやったら自分たちが成長できるか、2人の関係性、ペアに関してもう一度考えたら良いと思います」と澤田先生より厳しい指摘を受け、意気消沈。脇役出演となったこいはるは、オーディション後に号泣し、その理由を「ダイチさんの他の人とのキスシーン、見たくないなって思っちゃったんですよね」と明かすと、初回で共にキスシーンを演じて以来「キュンとしなかった」と、ダイチと距離をとっていたこいはるのまさかの発言に、スタジオのMCメンバーは騒然。小森が「ちょっと、こいはるさん分かんないっすね」と困惑する中、渡辺は「離れていく男が好きなのよ!」と、こいはるの言動を推察し、「ここでミキがダイチを奪っちゃえば良いのよ!」と、MC陣はいっきにミキ応援モードに。

そして、初主演の嬉しさと緊張を抱え、落ち着かない様子のミキをよそに、こいはるに「キスシーン見ちゃダメだよ」と声をかけるダイチ。ダイチとこいはるのやりとりに、小森は「あぁ〜、切なくなってきたなぁ。今の会話聞いてから見るドラマは……」と、ミキ、ダイチ、こいはるの三角関係に悩ましげに見守った。いよいよキスシーン撮影の直前、ミキは「ペア組んでくれてありがとうね。2回も」と小声でダイチに告げ、ダイチも「こちらこそ」と返すが……。ダイチの気持ちがこいはるに向いていることを知るMC陣は、「ああ、もう、悲しい」「切ない」と悲痛の声を漏らした。

https://abema.tv/video/episode/90-1300_s1_p5

MC:渡辺直美 矢野聖人 ジャルジャル・福徳秀介 GENERATIONS from EXILE TRIBE小森隼 谷まりあ 
出演者: 高崎凌 西川俊介 藤田富 山口大地 小泉遥 後藤郁 詩島萌々 西野未姫 溝口恵 (50音順)

<次週第6話>
恋愛ドラマな恋がしたい〜Kiss to survive〜 act.6 中間告白SP!
9月14日(土) 夜11時~
放送URL:https://abema.tv/channels/abema-special/slots/CVrHyzSFxm1zDd

※AbemaTV提供画像 (C)AbemaTV

関連記事

ページ上部へ戻る