レーベル「LOVELY RECORDS」始動!第一弾として「愛乙女☆DOLL」が特別ライブ開催

多くのアイドルユニットをメジャーデビューさせてきた実績を持つプロダクション「ArcJewel(アークジュエル)」と、インディーズ・アーティストの音楽ソフト流通事業に関して国内最大手のレコード会社である「ダイキサウンド株式会社」が、アイドルの新たな可能性を創出していく為のプロジェクトとして、アーティストレーベル「LOVELY RECORDS(ラブリーレコーズ)」を始動させた。

「LOVELY RECORDS(ラブリーレコーズ)」は、メジャーメーカーにも負けないメディアプロモーション、キャンペーンイベントプランの構築、営業戦略を積極的に実施していきながら、「インディペンデント(独立系)の活動の中でメジャーな存在になること」をコンセプトに、現行の音楽シーンにおける、独自のヒットアーティストを生み出していくことを目指していく。

その、第一弾のリリースアーティストとして女性6人組アイドルグループの「愛乙女☆DOLL(ラブリードール)」が、11月下旬にシングル「未来航路」をリリースする。6日、AKIBAカルチャーズ劇場で以上の事の発表する特別なライブを「愛乙女☆DOLL」が行った。

ライブ前の囲み取材で、メンバーの佐野友里子は「このライブで初めてラブリーレコーズを立ち上げる事を発表するので、みんなどんな反応なんだろう?と楽しみです」と期待に胸を膨らませた。ライブでは「いつでもあなたのお人形♪」をキャッチフレーズに、キュートで躍動感あふれるパフォーマンスで新曲「Green」を含む13曲を披露し、訪れたファンを熱狂させた。

関連記事

ページ上部へ戻る