国民プロデューサーが決めるボーイズグループオーディション『PRODUCE 101 JAPAN』練習生の初お披露目と放送が決定

吉本興業とMCIPホールディングス、韓国を代表するエンターテインメント企業CJ ENMが共同制作した番組「PRODUCE 101 JAPAN」の練習生の発表と、テレビ放送、インターネット動画配信が決定した。

日本のエンターテイメント界で過去最大級の番組制作規模(出演者、スタッフ、カメラ台数など)となる巨大プロジェクトとして、今年4月に概要が発表され、101人の“練習生”を選ぶ書類選考がスタート。全国から将来のスターとなりうる多くの原石、本人は気づいていなくとも将来光り輝くであろうボーイズから自薦・他薦を問わず約6,000人の応募が寄せられ、最終日には応募者が殺到、サーバーが一時的にダウンするなど話題となった。そして3日、101名の練習生が公開された。

9月25日(水)深夜に、「TBS系列(一部地域を除く)」での初回テレビ放送と、年末の最終回の放送が決定。26日(木)からは、無料動画配信サービス「GYAO!」にて、全12回のインターネット動画配信が決定した。番組に連動し、「PRODUCE 101 JAPAN」公式SNSでも特別映像を随時公開するので、番組と併せて楽しむことができる。

番組のスタート以降、視聴者(日本国民)は、国民プロデューサーとして、それぞれの“推しMEN”に投票することができる。国民プロデューサー代表には、ナインティナインが就任し、番組を盛り上げる。国民投票によって最終的に11名が選ばれ、グローバルで活躍するボーイズグループが誕生し、2020年のデビューを目指す。

練習生の成長をサポートするトレーナーには、A-NON、サイプレス上野、菅井秀憲、Bose、安倉さやか、WARNERらが担当。果たして、どの練習生が勝ち残るのか。デビューを懸けて競い合い、日々努力し成長を続ける彼らの姿に注目し、自身の“推しMEN”を見つけて欲しい。

101人の練習生プロフィール
https://produce101.jp/

パフォーマンス動画

©LAPONE ENTERTAINMENT  

≪①テレビ放送 番組詳細≫ 
放送局:TBS系列 ※一部地域を除く

番組名:『PRODUCE 101 JAPAN』
出演者:ナインティナイン、PRODUCE 101 JAPAN練習生 ほか
放送日時:初回(#1) 2019年09月25日(水曜日)深夜0時01分~1時00分

最終回(#12) 12月放送予定

≪②インターネット動画配信 番組詳細≫

配信サイト:GYAO! ※独占配信
番組名:『PRODUCE 101 JAPAN』
出演者:ナインティナイン、PRODUCE 101 JAPAN練習生 ほか
配信日時:2019年9月26日(木曜日)午後9時00分~午後11時00分 
※全12回、毎週木曜午後9時更新  ※会員登録不要、無料。
番組特設サイト:https://gyao.onelink.me/AeWv/a9b4fa0b  

■PRODUCE 101 とは?
韓国の音楽専門チャンネル『Mnet』で放送された大ヒットサバイバルオーディション番組。10代、20代の男女に圧倒的な人気を誇る。最初の選考を通過した“練習生”と呼ばれる101名からスタートし、さまざまなミッションに挑戦、 熾烈な競争を争って最終デビューメンバーを選出。すべての過程は、100%“国民プロデューサー”と呼ばれる視聴者による国民投票で勝ち残る者が決定。最終的に勝ち残ったメンバーが、ファイナルグループとしてデビューし、スターダムにのし上がることが確約されるプロジェクト。

2016年にガールズグループI.O.I(アイオアイ)、17年のシーズン2ではボーイズグループWanna One(ワナワン)、18年のシーズン3は、IZ*ONE(アイズワン)といずれのグループも放送当時だけではなく、放送後も番組、広告、音楽市場などの芸能界全般かつ、グローバルな活躍をしている。2019年7月のシーズン4でデビューが決定したx1(エックスワン)も、既に人気を博している。

数多くのスターを輩出、新語・流行語も数多く生み出すなど社会現象を巻き起こした革命的番組。

関連記事

ページ上部へ戻る