新垣結衣、香りへのこだわり明かす「リラックスしたいとき、気持ちを上げてくれるもの」

女優の新垣結衣が出演するライオンの衣料用柔軟仕上げ材『ソフラン アロマリッチ』の新TVCMが7日より公開された。

同商品は「咲きたてアロマ製法」を使用し、洗濯中も着用中も好みの香りを継続させるアロマ柔軟剤。新垣は同商品の新イメージキャラクターに就任し、新TVCM「好きな香りが変わらない」篇に出演している。撮影当日は現場でスタッフが新垣の31歳の誕生日をバースデーケーキで祝う一幕もあったといい、新垣は楽しかった撮影を「お花に囲まれて、さわやかで華やかな雰囲気の中で撮影ができました。撮影自体も順調でした」と振り返る。

同商品の中でお気に入りの香りについて新垣は「今日はジュリエットとダイアナでしたが、昨日はスカーレットが『おっ!』と思ったりして。その日によってぐっとくる香りが違うので、毎日気分で帰られたら楽しいだろうなって思います。洗濯の時から着るときまで香りが変わらないのは嬉しいことだと思います」とコメント。日頃から香りへのこだわりがあるといい、「いい香りがしたほうが清潔感があると思うので、日ごろから香りは気になります。リラックスしたいときとか、気持ちを上げてくれるものとして香りには助けられています」と香りへのこだわりを明かす。

香りを選ぶ際には「直感」を大切にするとも。「その時の気分で選びたいので、片っ端から香りを嗅いで、『今日はこれ!』と直感で選んでいます」と新垣。変わらない香りに絡め、昔から変わらず大切にしているものについても質問を受けたが、「年が明けて今年の抱負を聞かれたときに、『楽しむ』という字を毎年書きたくなることにある時に気が付きました。何をやるにも楽しみながら取り組みたいという気持ちはずっと変わらない。辛いことがあっても、楽しんでいけるようになればいいなと思うことを大切にしています」と話していた。*提供写真

■CM「好きな香りが変わらない」篇(30秒)

関連記事

ページ上部へ戻る