女性のパワーをたっぷり浴びれる“GIRLS ROCK THEATER” 舞台「デジタルホムンクルス」が初日!

女性だけで創るロックバンドと演劇が融合した“GIRLS ROCK THEATER” 舞台「デジタルホムンクルス」が東京・渋谷GUILTYで初日を迎えた。

ストーリーは、VR技術が発達した西暦2040年の、オンラインロールプレイングゲーム内でのプレイヤーと他のプレイヤーとの出来事を描いている。

劇中には5人組ガールズバンド・Risky Melodyがストーリーに合わせオリジナル曲を生演奏するなど迫力満点。また、キャストによる生歌披露や、煽りで観客と一緒に盛り上がるのも魅力だ。

この女性だけで創る“GIRLS ROCK THEATER”について、キル役を演じたRisky Melodyのヴォーカル・日野アリスは「私がバンドをやっているのも、女子ならではのパワーというものがすごく好きなんです!今回は『ガールズでの、ロックのシアター』って事で、生演奏、生の歌、お芝居、アクション全部含めてオール女子のパワーを浴びに来てもらって、夏のバテそうな時期でも、皆さんに元気になって頂けたらなぁという思いがあります」と企画の意図について話してくれた。

また、プロデューサーの坂氏によると「女性だけカンパニーは男性が居ない分、キャストが作品に向かって一直線になれる」そんな良さがあることを明かしてくれた、今後は年2回の上演を目指して行くとのことだ。

◆Girls Rock Theater『デジタルホムンクルス』は8月4日まで、渋谷GUILTY(東京都渋谷区道玄坂1丁目17-6)で上演される。
◆作・演出 藤本浩多郎

関連記事

ページ上部へ戻る