あべこうじ&高橋愛 5年ぶりのツーショット会見で「キスして」を暴露

結婚6年目で、いまだラブラブなピン芸人・あべこうじと元モーニング娘。の高橋愛夫婦が、WEB動画CMで初共演をはたした。江崎グリコのカフェオーレが発売40周年を迎えたことを祝して、「大切な人にやさしい気持ちを贈ろう」をテーマに、8月1日の「カフェオーレの日」をPRするために企画されたものだ。

ツーショットを披露するのは、結婚記者会見以来およそ5年ぶり。32歳になってもなお、モー娘。時代と変わらぬ天真らんまんな高橋は、新婚当時と変わらず、12歳年上のあべにメロメロ。夫婦円満の秘訣を聞かれたあべが、「僕は古風なタイプなので、3歩下がる。僕が」とボケると、高橋は「だからだーっ! 私、すごく楽しいんです。ありがとう。なんてイイ人」と楽しそう。あべは、「ここで気づかれても」と苦笑しつつ、笑いを取った。

同じ質問に対して高橋が、「求めないこと。求めるより理解すること」と答えると、あべは「急いで仕事に行かなくちゃってときに、引き止められて、『キスして』って言われますけどね(笑)。時間がないのに」と、うらやましすぎる暴露。これに高橋は、「でも、『この服どうかなぁ?』とか聞いてくる。時間あるじゃーん!って(思う)」と返し、好きでたまらない様子だ。

イベント中盤では、「カフェオーレ」の1文字ずつを使った作文で、「普段言えないこと」を発表することになった。まずは高橋が、「カッとなっても ふてくされても 笑顔でいてくれる おーきな心を持ったあべさんに 令和もずっとずっと一緒にいようね!」と告白。続けてあべも、同じく事前に書いていたパネルを1枚ずつめくっていき、「かわいいちゃん愛へ ふがいない俺を 笑顔で支えて 応援してくれてありがとう 令和もよろしくね!」と、偶然にも“笑顔”、“令和”と同じ言葉を用いて、感謝した。

すると、高橋は、「私って感情を出すタイプなのですが、あべさんは感情を出すタイプじゃないので。こういうふうに伝えてくれると、ウワッときます」と目を潤ませた。

イベント後の質疑応答では、あべが高橋とハロー!プロジェクトのコンサートに行った際、新婚生活を満喫中の南海キャンディーズ・山里亮太&蒼井優夫婦と会ったことを明かした。山里のツーショット結婚記者会見は、2人でテレビで見ていたそうで、あべは「(コンサート会場でも)楽しそうでした。2人の素敵な家庭に負けじと、こちらも素敵に行きますんで。お互い、ハッピーがいちばんいいですね」と笑った。

(写真・文/伊藤雅奈子)

関連記事

ページ上部へ戻る