超過酷山岳レース「富士登山競走」女性タレント初アンバサダーほのかが挑戦。結果は?

可愛すぎるビール売り子としてスタジアムで人気を博し、現在はCanCam専属モデルやバラエティ番組などで活躍中のタレントほのかがアンバサダーとして、26日に行われた「富士登山競走五合目コース」に参加、2時間17分32秒でゴールした。目標の2時間20分切りを達成し、見事来年度の「山頂コース」出走権を得た。

同大会に女性タレントとして出場したのはほのかが初めて。トレイルランイベントの中でも”超過酷”の難しいレースでの快挙だ。

大会前日のステージではトークショーに参加し、「ミニチュアダックスフンドになった気分で楽しく走りたい。」と明るくとぼけた様子で会場を笑わせていたが、レースでは打って変わって真剣な表情を見せていた。

レース後は「富士登山競走、2時間17分32秒で完走することができ、来年の山頂コースへの出走権を無事手に入れることが出来ました!!ラスト1kmがとにかく辛かったです。山頂コースへの出走権はどうしても手に入れたかったので、ラストスパートはペースを上げるようにしたんですけどその分身体に負荷がかかりあとは粘り強さの勝負でした」とコメントし、完走を喜んだ。

大会アンバサダーとしての役目をしっかりと果たしたほのか、「来年は山頂コースへと進むことが出来ますが今回5合目コースでの反省を活かして来年山頂コース完走したいです!特にロードの坂道でタイムロスしてしまったので、もう少し足腰鍛えてタイムを上げたいと思います」と瞳を輝かせた。

【ほのか】Twitter @s2jh3