「サガミオリジナル002」宣伝大使にグラドル・忍野さら 日本の技術力を伝えたい!

9日、グラビアアイドルの忍野さらが「サガミオリジナル002」の11代目宣伝大使に就任しセクシー衣装でジェイタメ編集部を訪れた。

このところテレビ・新聞・雑誌と露出の多い忍野、11代目宣伝大使に就任したことについて「サガミオリジナルは日本の技術が詰まった素晴らしい商品、それをPR出来ることは光栄です」とコメント。

また、今回のコスチュームは“日本の技術力を伝えたい”がテーマになっており、今まで採用されてきたコスチュームと比べると、シンプルで清楚で日本らしく「すごく良いんじゃないかなって思いました」と満足そうに話し、ポイントは、「右腕とスカートの横が日の丸をイメージしたデザインになっていて可愛い」と笑顔で話した。

最後に全国の女子に向けて「避妊だったり、感染症の防止には欠かせない物だと思うので、パートナーには絶対に付けてもらいたいし、感染症って目に見えない物じゃないですか、油断しがちなので、男性の理性が飛んじゃってるときは、女性がお尻を叩いて(笑)是非、サガミオリジナルを使ってもらいたいですね」とメッセージをくれた。

関連記事

ページ上部へ戻る