エンターテインメントグループ『HOP-PAS』浴衣で新曲「LOVE TALK」の特別イベント開催

「未来のアイドルをみんなで育てていこう」をテーマにした、成長過程を応援してもらうプロジェクトグループ『アイドルカレッジ』から誕生したグループ『HOP-PAS』が7月2日に新曲「LOVE TALK」を発売し6日、ラゾーナ川崎プラザ・ルーファ広場で発売記念特別イベントを行った。

七夕にちなみ、彩り豊かな浴衣姿で登場した石塚汐花、海老原優花、冨田樹梨亜、河東杏樹、今野穂乃花、田口空、小淵妃乃、高橋なみ、内藤里奈の9名は、新曲「LOVE TALK」を含む全5曲を披露し訪れたファンを楽しませた。

ライブ後『HOP-PAS』のメンバーを直撃、話しを聞いた。

–7月2日発売の新曲「LOVE TALK」がオリコンチャート・デイリー2位となりましたが感想は
全員「うれしー! やったー! めちゃめちゃうれしー!」
石塚「私たちHOP-PASはまだデビューしたての中で、わからないことも一杯あったんですけど、結果として数字も残せたので自分たちにとっても誇りに思えます」
冨田「しかもデイリー2位って、アイドルカレッジでも中々ない記録なので、そこをHOP-PASで出せたというのが、今後のやる気につながって、『まだまだやってやるぞぉ~』って感じです」

–特別イベントということで浴衣でのライブでしたが感想は?
海老原「いやぁ~動きにくいですね(笑)、でも今日は比較的涼しかったので大丈夫です」
河東「それに浴衣を着ると二割増しっていうじゃないですか(笑)」
石塚「私たちダンスが結構激しかったりするんですけど、そこを見せられなかった分“歌と可愛さ”で(笑)違う見せ方が今日できたんじゃないかなって思います」

–明日、7月7日は七夕ですけどグループの願いごとは?
海老原「ウイークリー1位」
石塚「youtubeチャンネルもはじめてるので、登録者数一万人を目指してます!」
全員「では『バズりますように』とお願いしたい」

–グループの最終的な目標は?
石塚「HOP-PASとして全員で掲げていることは『海外進出』と決めていて、海外での主催イベントを開くことが目標です。もちろん国内では年末の『NHK紅白』ですけど(笑)」

–最後にファンの方にメッセージをどうぞ
「7月15日に、アイドルカレッジ全体でサマーライブがあります、ワンマンライブなのでメンバー全員そこに向けて頑張っています。Youtubeに動画投稿もしているので、毎回面白い企画もやりますのでお楽しみにしてください」

尚、7月7日は13時からお台場ヴィーナスフォートの教会広場で、ウエディングドレス衣装での特別ライブを行う。

*【訂正】 新曲タイトルに誤りがありました「LOVE TAKE」ではなく正しくは「LOVE TALK」です。訂正してお詫びします。

関連記事

ページ上部へ戻る