鈴木梨央 始球式で熱中症“ゼロ”の呼びかけ

3日、女優の鈴木梨央が横浜スタジアムで熱中症を“ゼロ”に抑える始球式を行った。

大塚製薬と、横浜DeNAベイスターズが熱中症対策の啓発活動として「熱中症対策Day supported by ポカリスエット アイススラリー」を開催。鈴木は、気温が28.0度以上の日は特に注意が必要であることを意味した、背番号「28.0」のユニフォームで登場。

マウンドで見事な投球を披露し「試合に熱中する前の対策が大事です。みんなで声をかけあって、チーム戦で熱中症をゼロにおさえましょう」と呼びかけた。

また、熱中症対策として啓発活動を共に行う横浜市の高校生ボランティアにより「ポカリスエット アイススラリー」のサンプリングや、「熱中症対策冊子」が配られた。

関連記事

ページ上部へ戻る