デビュー20周年の「m-flo」 MV撮影でハワイ島のパワーに圧倒される

3人組音楽ユニット「m-flo」の新曲『EKTO』ミュージックビデオ発表会が24日、都内で行われメンバーのVERBAL、☆Taku Takahashi、LISAが登壇し、撮影時のエピソードなどを語った。

再結成後2作目のシングルとなる『EKTO』は、デビュー20周年を記念して、ハワイ州観光局協力のもと全編ハワイ島で撮影された。タイトルの『EKTO』(エクト)の由来についてVERBALは「エクトプラズムを略したオリジナルワード」との事で、魂の叫びだったり、思い出を天に向かって飛ばそう!という思いが込められたタイトルだという。

撮影はハワイ島で2日間という短いスケジュールで行われたそうだが、暖かい、気持ちいい、涼しいを短期間で体験できたと満足そうに話していた。また、標高4000メートルのところでは「雲海がすごかった」とVERBALも☆Takuも感動を思い出していた。

☆Takuは、「ビックリしたのは4000メートルって相当高いじゃないですか、普通4000メートルを登るとき峠とか回りキツイなと思っていたら、ほぼ直線で行けるんですよ、えっ!もう高いとこ!」と不思議体験を振り返った。

ちなみに、MVが撮影された場所は一般の方でも、自然をリスペクトすることと、ルールを守れば訪れることができるとの事だ。

関連記事

ページ上部へ戻る