6年ぶり来日、シルク・エロワーズ「サルーン」日本公演SPサポーターにキャイ~ンの2人が就任!

1993年、カナダ・モントリオールで産声を上げたシルク・エロワーズは、「稲妻サーカス」という意味を持つサーカス・エンターテインメント集団。彼らにとって6年ぶりの来日公演となる『サルーン』は、アメリカ西部開拓時代の酒場を舞台にした、ミュージカルとアクロバットがハイレベルに融合したミュージカル・サーカス。

舞台を盛り上げる演奏は今回ももちろん“ミュージシャンによる生演奏”。スリリングで、コミカルなサーカス・アクトは観るものの心を掴んで離さない。

そして、「サルーン」日本公演を最高に盛り上げるスペシャルサポーターにお笑いコンビのキャイ~ンの天野ひろゆきと、ウド鈴木が就任がした。

ミュージカルへの出演経験もあり、美声で知られる天野は「物語の中で信じられないようなサーカスの技を見せながら歌やダンスまで。さらに舞台上で生演奏までするミュージカルなんて見たことない!エンターテインメントの全てが詰め込まれている」と絶賛。相方のウドは「ティーターボードで天野君と一緒に跳んで空中でキャイ~ンのポーズをやってみたい」と興奮の面持ち。

さらに、「日本初上陸となるサルーン。エロワーズの事を知らない人もまだ多いかもしれないけど、今後日本でも本格的にブレイクしていくはずなので是非今のうちに観ておくべき!日本で初めて観たという歴史の証人になれるチャンス! ミュージカルとサーカスが融合する瞬間を目撃しよう。サルーンをみんなで観る~ん!!」とアピールしている。

今後、キャイ~ンは、出演するテレビCMが7月中旬からオンエアされるなど、様々な形でシルク・エロワーズ「サルーン」日本公演を盛り上げていく。

「サルーン」東京公演は2019年10月25日(金)~11月4日(月・休)まで渋谷・東急シアターオーブにて、大阪公演は11月13日(水)~17(日)までオリックス劇場にて開催される。

【シルク・エロワーズ概要】 1993年、カナダ・モントリオールで産声を上げた「シルク・エロワーズ」。“稲妻のサーカス”という名を冠したこのエンターテ インメント集団は、アーティストたちの卓越したアクロバットと多彩な表現力を融合させたドラマティックなステージで、世界各地の観客を魅了。今ではシルク・ドゥ・ソレイユと並び、サーカス・エンターテインメントを牽引する存在。2013年の初来日公演『iD(アイディー)』で 7 万人以上を動員した彼らが、2019年、『サルーン』を引っ提げ、再び来日する。

HP http://www.cirque-saloon.jp/