オーディション番組から誕生した Re:Complexがデビューライブを開催、目標は「ドームツアーとNHK紅白出場」

オーディション番組『関西発!才能発掘TV マンモスター』で2017年6月に始まったのが、関西に眠るマンモス級スターを発掘するというプロジェクト。ここから誕生したのが男性6名、女性9名の計15名からなるダンス&ボーカルグループ、Re:Complex。「One & Only」でメジャーデビューする3月21日(水・祝)当日。これを記念して、心斎橋アメリカ村RIBIAビジョン(三角公園前)でフリーライブを開催した。

当日は雨模様の天気ながら、19時のライブスタート前には、RIBIAビジョン前に約500人のオーディエンスが集まった。1曲目は男性メンバーによる「EXCEED」でスタート。全員がシャープなダンスとともに、力強い歌声を聞かせてくれた。曲の途中には観客へのアオリも入るなど、デビューライブとは思えない堂々としたステージングを披露した。

続いては女性メンバー9人が登場。ビートの効いたミディアムテンポのナンバー「VERY GO」を披露。こちらは女性らしいセクシーさとともにパワフルさも感じられるパフォーマンスで、しっかりと見せてくれた。

これからの目標は、「国内ではドームツアー、さらにはワールドツアーもやってみたい」と述べ、デビュー曲の「One & Only」で、年末のNHK紅白にも出場したいと熱く語ってくれた。(ジェイタメ編集部)

©Re:Complex

関連記事

ページ上部へ戻る