関口メンディー サンリオとのコラボ企画「ドッキリかと思った」

東京多摩市のサンリオピューロランドで『2019年サンリオキャラクター大賞』結果発表会が4日行われ、コラボ部門に初登場した「ハローメンディー」の応援に、関口メンディー(EXILE/GENERATIONS from EXILE TRIBE)が駆けつけた。

「ハローメンディー」はコラボ部門で見事1位に輝き、サプライズでモデルとなった、関口メンディーと一緒に登場し、会場は大歓声に包まれた。表彰台に上がったメンディーに、ハローキティから花束が贈呈された。メンディーは「獲れると思っていなかったので、すごく驚いているんですけど、本当にファンの皆さんはじめ、同じグループのGENERATIONSのメンバーであったりとか、EXILEの先輩方であったりとか、他の後輩の皆が盛り上げてくれてこうして1位になることができた。これからもっとハローメンディーが人気者になってくれれば僕も嬉しいと思います」と仲間に感謝して、「本当にハローメンディー!おメンディ~~」の挨拶で締めた。

囲み取材を行ったメンディーは、ハローキティとハローメンディーとでコラボダンスを披露し、あらためて喜びを誰に一番伝えたいか?の質問に「メンディーってキャラクターを元に作って下さったんで、自分を生んでくださったお母さんに最初に伝えたい」と述べた。また、サンリオとのコラボの話が来たときについて聞かれ「ドッキリがすごく流行っているときで、『これ大丈夫かな』みたいな、ドッキリだと思っていた」と当時を振り返った。

さらに、メンディーさんの可愛いところってどんなところ?と聞かれ、照れ笑いしながら「ええ……親しみやすいというか、ちょっとバカっぽいところですか(笑)」と自虐ネタで笑わせた。

ちなみに、『2019年サンリオキャラクター大賞』の最終結果は、第1位は「ハローキティ」(昨年4位)となり、2013年から6年ぶりに1位に返り咲いた。昨年、一昨年と2連覇が続いていた「シナモロール」は2位(昨年1位)、3位には毎年上位に入賞している「ポムポムプリン」(昨年2位)という結果となった。

▼公式サイトURL
https://ranking.sanrio.co.jp

関連記事

ページ上部へ戻る