秋山黄色、新曲「ソーイングボックス」リリース決定!

秋山黄色が、前作の3rd Album『ONE MORE SHABON』から約5か月ぶりの新曲、「ソーイングボックス」を8月3日より配信リリースすることを発表した。

“日々を縫って生きる事を楽しんでみたい”という感情を、遊び心のあるビートに載せた完全新曲の、「ソーイングボックス」。

SNS上では #ヒビヲヌイアワセテ のハッシュタグとともに、ジャケット写真の一部が投稿されていたが、今回その全貌が公開された。

Apple Music/ Spotify/ iTunesでは事前予約キャンペーンがスタート。特典として、「ソーイングボックス」オリジナル待ち受け画像を全員にプレゼント(予約したことが分かるスクリーンショット画像・必要事項を添えて応募する必要があります)。

さらに、イラスト・アニメーションを大鳥、ディレクターをいがきちという新進気鋭のクリエイター2組がタッグを組んだ「ソーイングボックス」のMVも、8月3日に公開されることが決定した。こちらも公開を楽しみにしていてほしい。

今夏には各地フェスへの出演、そして10月には、東阪でホールワンマンツアー「一鬼一遊TOUR Lv.4」開催が予定されている、秋山黄色。

これからの活動から目が離せない。

■秋山黄色「一鬼一遊TOUR Lv.4」
日程:10/1(土)NHK大阪ホール
   10/13(木)中野サンプラザホール
チケット一般発売日:8/27(土) ※2公演とも
券種 / 料金:指定席/¥6,500-(税込/ドリンク代無し)
未就学児入場不可(小学生以上のご入場される方全てにチケット必要)
枚数制限:お1人様4枚まで
チケット購入に際しての注意事項:
https://www.akiyamakiro.com/live/archive/?49253

■秋山黄色 3rd Album『ONE MORE SHABON』
2022.3.9 リリース
配信URL:
https://erj.lnk.to/1ZwGZNWN

■秋山黄色プロフィール:
1996.3.11生まれ栃木県出身。楽曲の全てを手掛けるソロアーティスト。中学生の頃、TVアニメ「けいおん!」に影響されベースを弾き始め、高校1年生の時に初のオリジナル曲を制作。その後、YouTubeやSoundCloudなど、ネット上で楽曲を発表をするところから音楽キャリアをスタート。2017年12月より宇都宮と東京を中心にライブ活動を開始。2018年「やさぐれカイドー」「猿上がりシティーポップ」がSpotifyバイラルチャート上位にランクイン。2019年Spotify『Early Noise 2019』に選出。夏フェス等の出演を経て、2020年1月TVドラマ「10の秘密」の主題歌「モノローグ」収録の1stフルアルバム「From DROPOUT」を3月4日にEPICレコードジャパンよりリリース。その後、TVドラマ「先生を消す方程式。」(2020年10月クール)主題歌や、『映画 えんとつ町のプペル』TVアニメ「約束のネバーランド」Season2など、話題作の書き下ろし提供を次々と発表。3月3日(水)に2nd Album「FIZZY POP SYNDROME」を発売。2021年8月から「2021 BOAT RACE TVCMイメージソング」を担当。「ナイトダンサー」を書き下ろした。2022年2月6日には、ABCテレビ・テレビ朝日放送の1月期ドラマ『封刃師』主題歌となっている新曲「見て呉れ」を配信リリース。さらに3月9日には、3枚目となるオリジナルフルアルバム「ONE MORE SHABON」の発売が決定。「一鬼一遊 PRE TOUR Lv.3」と題して3月には、自身初のホールワンマンを地元栃木県にて開催し、その後4月には全国10カ所11公演を開催。10月には東阪ホールツアー「一鬼一遊TOUR Lv.4」の開催が決定。
▽オフィシャルサイト:
https://www.akiyamakiro.com/
▽Twitter(秋山黄色):
https://twitter.com/ilikeakairo
▽YouTube channel:
https://www.youtube.com/channel/UCisiBQyQ7SsHC1M5-IZgwFA