Stray Kids、2度目のワールドツアー開幕! 3日間にわたって韓国・ソウル熱狂!

今年3月にリリースしたMini Album『ODDINARY』が、K-POP史上3組目の快挙となる、米ビルボードのメインチャート「ビルボード200」で1位を記録、iTunesでは世界56の国と地域で1位を獲得するなど、全世界から注目を集める“次世代No.1ボーイズグループ”Stray Kids(読み:ストレイキッズ)の、2度目となるワールドツアーがついに開幕した。

全10都市18公演を巡る大規模なワールドツアー「Stray Kids 2nd World Tour “MANIAC”」は、4月29日から3日間にわたる韓国・ソウルでの公演を皮切りにいよいよスタート。

米ビルボードで1位を記録したMini Album『ODDINARY』のリード曲「MANIAC」や、JYP Entertainmentの制作アルバムとして初のミリオンセラーを達成したAlbum『NOEASY』のリード曲「Thunderous」、そして「God’s Menu」、「Back Door」などMVのYouTube再生数“億越え”を誇る代表曲たちを、ワールドツアーのための生バンド演奏で披露。

JAPAN 1st Mini Albumのリード曲「ALL IN」の韓国語バージョンや、JAPAN 1st Singleの曲「TOP -Japanese ver.-」の韓国語バージョンなど、日本でもおなじみの楽曲たちも披露され、約30曲におよぶステージで大熱狂のうちに韓国・ソウル公演を終えた。

「Stray Kids 2nd World Tour “MANIAC”」は、すでに北米7公演のチケットは全てソールドアウト。ニューアーク、ロサンゼルスの追加公演が発表されるなど、全世界にStray Kids旋風が巻き起こっている。

待望の日本公演は、計6公演開催され、6月11日(土)、12日(日)は、兵庫・神戸ワールド記念ホールにて、そして6月18日(土)、19日(日)、7月26日(火)、27日(水)は、東京・国立代々木競技場第一体育館にて開催となる。

Stray Kidsの日本公演は、2019年12月3日に東京・国立代々木競技場第一体育館にて開催されたジャパンショーケース「Stray Kids Japan Showcase 2019 “Hi-STAY”」以来、約2年7ヵ月ぶりの公演となり、さらにはStray Kidsが日本デビューして以来、初の来日公演となる。

さらに6月22日(水) には、JAPAN 2nd Mini Albumのリリースも決定しており、今後の彼らの活動から目が離せない。

■Stray Kids 2nd World Tour “MANIAC” in JAPAN
【日本公演スケジュール】
6月11日(土) 兵庫 神戸ワールド記念ホール 17:00/18:00
6月12日(日) 兵庫 神戸ワールド記念ホール 16:00/17:00
6月18日(土) 東京 国立代々木競技場第一体育館 17:00/18:00
6月19日(日) 東京 国立代々木競技場第一体育館 16:00/17:00
7月26日(火) 東京 国立代々木競技場第一体育館 17:30/18:30
7月27日(水) 東京 国立代々木競技場第一体育館 17:30/18:30

<公演に関する問い合わせ>
神戸公演=SOGO OSAKA:06-6344-3326 (平日14:00~16:00 ※土日祝除く)
東京公演=SOGO TOKYO:03-3405-9999 (月-土 12:00~13:00/16:00~19:00 ※日祝除く)

【チケット】
料金/PRICE ¥12,000 (TAX in)
全席指定/All Seats Reserved
・オフィシャルファンクラブ「STAY JAPAN」会員先行予約受付 (抽選制)
 受付期間 : ~5月5日(木)23:59
・オフィシャルモバイルファンクラブ「STAY JAPAN MOBILE」先行予約受付 (抽選制)
 受付期間 : 2022年5月6日(金)17:00~5月12日(木)23:59
【各ファンクラブ先行予約受付/共通の注意事項】
1会員様につき、1公演2枚(申込者様分+同行者様分)までお申し込みいただけます。
各公演にそれぞれ1回ずつエントリー可となります。
4歳未満のお子様のご入場は出来ません、4歳からチケットが別途必要になります。
客席を含む会場内の映像、写真が公開されることがございますので、予めご了承ください。
詳しくはコンサートツアー特設サイトをご覧ください。
https://www.straykidsjapan.com/maniacinjapan/

■Stray Kids (ストレイキッズ):
Stray Kidsは、2017年に韓国で放送されたサバイバル・リアリティ番組「Stray Kids」からデビューを果たしたJYP Entertainment所属のK-POPボーイズグループ。2018年3月にミニアルバム『I am NOT』でデビューを果たした彼らは、メンバー自ら作詞・作曲・プロデュースを手掛けるなど、非凡な才能をもったグループとして大きな注目を集め、2019年には異例の「新人賞 11冠」を達成した。同じく2019年、アジア、オセアニア、アメリカ、ヨーロッパを巡るワールドツアーをK-POPアーティスト最速クラスで敢行し、全13公演をソールドアウトさせた。日本では2019年12月に代々木第一体育館にて行われた『Stray Kids Japan Showcase 2019 “Hi-STAY”』でも大きな成功をおさめ、2020年3月待望の日本デビューを果たす。2020年4月より日米韓をはじめ世界各国で同時公開されたアニメ「神之塔 -Tower of God-」のオープニング曲及びエンディング曲を担当するという異例のWタイアップを実施し、6月に発売したJAPAN 1st Single『TOP -Japanese ver.-』は、海外男性アーティスト史上4組目となるオリコン週間ランキング1位を獲得した。同じく、2020年の米TIME誌「The 10 Best Songs of 2020」に「Back Door」が、K-POPとして唯一ノミネートされ、日本でも「第35回日本ゴールドディスク大賞」にて「ベスト3・ニューアーティスト(アジア)」を受賞。さらに、2021年、世界中が熱狂したサバイバル番組「KINGDOM:LEGENDARY WAR」で堂々優勝を果たし、K-POPボーイズグループの新たな頂点に輝いた。2021年6月に韓国にて発表した配信シングル『Mixtape : OH』はビルボードのワールドデジタルソングセールスチャートで1位を獲得、同年8月にリリースしたアルバム『NOEASY』はJYP Entertainment制作のアルバムで史上初のミリオンセラーを記録。さらに今年3月にはMini Album『ODDINARY』が、K-POP史上3組目の快挙となる、米ビルボードのメインチャート「ビルボード200」で1位を記録、iTunesでは世界56の国と地域で1位を獲得するなど、今、全世界からの注目を集める“次世代No.1ボーイズグループ”。“Stray Kids”というグループ名の“Stray”には、古い伝統や形式、システムを打ち破り、そこから抜け出すという意味が込められており、リーダーのバンチャン自ら名付けた。メンバー構成もバンチャンが中心となり選出するなど、セルフプロデュース能力も大きな魅力となっている。
▽Stray Kids Official Site :
https://www.straykidsjapan.com
▽Twitter Japan Official Twitter :
https://twitter.com/stray_kids_jp
▽Instagram Japan Official Instagram :
https://www.instagram.com/straykids_official_jp/
▽TikTok Japan Official :
https://www.tiktok.com/@straykids_japan