話題沸騰! milet×Aimer×幾田りら「おもかげ (produced by Vaundy)」、本日THE FIRST TAKEにてフル公開!

一発撮りのパフォーマンスを鮮明に切り取るYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」、第178回公開詳細が発表された。

第178回は、11月の情報解禁の際にも話題になった、THE FIRST TAKE MUSICのアーティストコラボレーション milet×Aimer×幾田りらが登場。現役大学生のマルチクリエイターアーティストVaundyが手掛ける「おもかげ」を一発撮りで披露する。

本楽曲は、大切な人の身近な愛を歌った楽曲となっていて、この出会いの歓びをわかちあうような愛に溢れたパフォーマンスとなっている。

なお本楽曲は、本日12/17(金)より各配信ストアにて配信開始されており、このTHE FIRST TAKEの映像は、ソニー業界最高クラスノイキャンヘッドフォン「1000Xシリーズ」のCMにも起用されている。

■番組詳細:
「milet×Aimer×幾田りら – おもかげ (produced by Vaundy) / THE FIRST TAKE」動画URL
https://www.youtube.com/watch?v=Z2Z9V-4DMGw
※12/17(金) 22時よりプレミア公開

■milet×Aimer×幾田りら コメント:

milet
”Aimerさんとりらさんと歌わせていただけるなんて、こんなゴージャスで光栄なことがなかったので、聴きながらも歌いながらもずっと楽しくて、尊敬するお二人と歌えてとってもうれしいです。ありがとうございます。”

Aimer
”楽曲制作時はそれぞれ個別のレコーディングだったので、実は3人で話すのはTHE FIRST TAKEが初めてだったんです。
初めて3人で一緒に歌ったとは思えないくらい、すごく楽しかったです。”

幾田りら
”日頃からすごく聴かせて頂いているお二人の声がヘッドホンから聴こえてくるなんて幸せでした。
一秒一秒噛み締めながら歌いました。”

■「THE FIRST TAKE」とは
「THE FIRST TAKE」(ザ・ファースト・テイク)はミュージシャンによる一発撮りのパフォーマンスを鮮明に切り取るYouTubeチャンネル。
「白いスタジオに置かれた一本のマイク。 ここでのルールはただ一つ。 一発撮りのパフォーマンスをすること。」をコンセプトに、高画質・高音質で収録した映像を配信している。
演出を徹底的に削ぎ落とし、“音楽そのもの”を際立たせた、新しい感覚の音楽コンテンツ。

■milet(ミレイ) プロフィール:
シンガーソングライター・東京出身。思春期をカナダで過ごし、グローバルな存在感を放つソングライティングとハスキーかつ重厚感のある独特の唄声を兼ね揃えた女性シンガーソングライター。2018年より本格的に音楽活動をスタートさせ、同年10月には、パリ、NY、ソウル、東京をはじめ世界各国で開催されたイヴ・サンローランのグローバルイベント「YSL BEAUTY HOTEL」にイヴ・サンローラン・ボーテがピックアップするアップカミングなアーティストとして出演。2019年3月6日にメジャーデビュー。通算5枚のEPリリースを経て、2020年6月3日には全18曲を収録した1stフルアルバム『eyes』をリリースし、オリコン週間CDアルバムランキング及びオリコン週間デジタルアルバムランキングにて共に初登場1位を記録。さらにBillboard JAPAN “HOT ALBUMS”では2週連続で1位を獲得し、8週連続でTOP10入りも果たす。2020年末には第71回NHK紅白歌合戦に初出場。そして2021年8月東京2020オリンピック閉会式に歌唱出演。
▽Official Site:https://www.milet.jp/

■Aimer(エメ) プロフィール:
15歳の頃、歌唱による喉の酷使が原因で突如声が出なくなるアクシデントに見舞われるも、数年後には独特のハスキーで甘い歌声を得ることとなる。2011年9月7日にシングル「六等星の夜」でメジャーデビュー。代表曲「蝶々結び」などを収録した4thアルバム「daydream」を2016年9月にリリースし、iTunesアルバムチャート1位などを獲得した他、CDショップ大賞2017において準大賞も受賞。2019年にはシングル「I beg you / 花びらたちのマーチ / Sailing」をリリースし、女性ソロアーティストとしては5年ぶり快挙をとなるオリコン週間シングルランキング1位を記録。2021年4月には2年ぶりとなる通算6枚目のアルバム「Walpurgis」をリリースし、同年4月21日発表のBillboard Japanの各種アルバムチャートであるHot Albums・Download Albums・Top Albums Salesの全てで初登場1位獲得し、自身初の3冠を記録した。
▽Official Site:https://www.aimer-web.jp/

■幾田りら プロフィール:
2000年9月25日生まれ、東京都出身。シンガーソングライター“幾田りら”として、そして“小説を音楽にするユニット”YOASOBIのボーカルikuraとしても活動している。アコースティック・セッション・ユニット“ぷらそにか”にも2021年8月13日まで所属。Google PixelのCMでの「(THEY LONG TO BE) Close to you」や「Winter Wonderland」のカバー歌唱やNetflixオリジナル映画『フェイフェイと月の冒険』の日本語版エンド・クレジット・ソングも担当するなどその歌声に注目が集まっており、2020年12月には、伊勢半のコーポレートブランドKISSME映像ドキュメンタリー作品への書き下ろし楽曲「ヒカリ」を配信リリース。2021年3月に配信リリースした「Answer」は、東京海上日動あんしん生命「あんしん就業不能保障保険」CMソングに起用。7月16日に公開となった細田守監督映画『竜とそばかすの姫』では、主人公・すずの親友役で初の声優を務めるなど、多方面で精力的に活動を続けている。
▽Twitter:https://twitter.com/ikutalilas

■Vaundy(バウンディ) プロフィール:
現役大学生 21歳。作詞、作曲、アレンジを全て自分でこなし、デザインや映像もディレクション、セルフプロデュースするマルチアーティスト。2019年春頃からYoutubeに楽曲を投稿し始め活動を開始。「東京フラッシュ」「不可幸力」など、耳に残るメロディーに幅広いジャンルの楽曲を発表すると瞬く間にSNSで話題に。日本テレビ「バズリズム 0 2」“今年コレがバズるぞ!BEST10 ” 1 位を取得、現在YouTube、サブスクリプション トータル再生数が10億回を突破するなど、サブスク令和時代の象徴的な存在として注目を集める。これまでに開催したライブは全て即完。アーティストからの注目度も高く、コラボレーションにも積極的に取り組む。
その波は海を越え、LAUVからオファーを受けグローバルリミックスアルバムへ参加、グローバルチームにて制作された「不可幸力(Global Dance Video)」が世界的なカルチャーサイトNownessピックアップされるなど、国内外での活動も積極的に行う。
耳を捕らえ一聴で癖になる天性の声と、破格の才能を感じさせるジャンルに囚われない幅広い楽曲センスで、ティーンを中心にファンダムを急速に拡大中。
▽Official Site:https://vaundy.jp/