HARMONY SKIT、合唱スタイルの胸熱卒業ソング「この言葉キミへ」配信決定!

2021年夏から楽曲リリースをスタートさせた青春ミュージカルポップグループ”HARMONY SKIT”が、12月3日(金)、新曲「この言葉キミへ」を配信リリースする。

3rd Digital Singleとしてリリースされるのは、新たなる卒業ソング、合唱曲のスタンダードにもなり得る、友との絆を歌った「この言葉キミへ」。

歌詞はメンバーによる共作で、現役高校生、ティーンエイジャーである平均年齢18.5歳のハモスキだからこそ書けるリアルな言葉で、本当に大切だからこそ生まれる友への愛情、葛藤を表現している。

また、曲中では親友同士の”思いの丈”を台詞で掛け合うなど、劇団出身でミュージカルポップを標榜するハモスキならではの斬新なアプローチも聞きどころのひとつ。

作曲は東京60WATTSなどで活動している杉浦琢雄が担当。美しくもエモーショナルなピアノも杉浦が奏でている。

8月にリリースした初音源「奇跡を起こせ」は、当時平均年齢18歳の青春真っ只中を生きる彼らが送る仲間へのメッセージとして、SNS等で海外からも熱いコメントが多数寄せられ、グローバルにリスナー、ファンを獲得。

また、今年10月に行われたアカペラコンテストSHIBUYA A CAPPELLA STREET 2021では、100組を超える出演者の中から予選を勝ち上がり、決勝大会で1位、見事グランプリに輝くなど、今まさに波に乗るHARMONY SKITの新曲に注目してみよう。

なお、来週11月27日(土)には、約8ヶ月ぶりの有観客ワンマンライブ「THIS IS HARMONY SKIT #2 ~会いたくなったよ~」を開催され、今回リリースを発表した新曲も披露されるのでは、と期待も膨らむが、この機会に是非ハモスキのミュージカルポップを体感してほしい。

■リリース情報:
2021年12月3日(金)配信
配信シングル
「この言葉キミへ」
https://lnk.to/konokotobakimihe

▽配信中:
配信シングル
「会いたくなったよ」
https://lnk.to/AITAKUNATTAYO

配信シングル:
「奇跡を起こせ」
https://lnk.to/kisekiwookose

■HARMONY SKITワンマンライブ:
「THIS IS HARMONY SKIT #2 ~会いたくなったよ~」
日程:11月27日(土)
会場:吉祥寺ROCK JOINT GB
1st ステージ OPEN 14:30 START 15:00
2nd ステージ OPEN 17:30 START 18:00
各ステージ 学生 ¥2,000 一般 ¥3,000 配信 ¥2,500
※別途会場にてドリンク代¥600頂きます
※入場時に学生証をご提示頂く場合がございます

■HARMONY SKIT Biography:
HARMONY SKIT(ハーモニースキット 通称:ハモスキ)。ラマナ(Vo,Cho, Guitar)、ナホコ(Vo, Cho)、アツシ(Vo,Cho,Bass)。メンバーの出会いは同じミュージカル劇団に通っていた小学生の頃。仲の良い歌好き達が集まって2019年夏結成。メンバー全員がリードボーカル、コーラス、作詞、作曲を手がける。それぞれが持つ表情豊かな歌声と、音楽的に裏打ちされた一糸乱れぬハーモニーによって繰り広げられる良質なポップス。幼少期から多くの時間を共にしてきたからこそ生まれる、抜群のチームワークと圧倒的なパフォーマンス。それはまるで、ミュージカルのワンシーンから、映画のワンシーンから飛び出てきたような、興奮と爽快さを聞き手に与えてくれる。今年10月に行われたアカペラコンテスト”SHIBUYA A CAPPELLA STREET 2021”では100組を超える出演者の中から予選大会を勝ち上り、決勝大会では見事グランプリを獲得!3月に行われた初ワンマンライブでは有観客会場と配信で延べ250人観覧。平均年齢18.5歳青春体現音楽仲間。
▽Twitter:
https://twitter.com/harmonyskit
▽YouTube:
https://www.youtube.com/channel/UCA5hxzNLUgukzawJaef2C5g