男女4人ハーモニーボーカルグループHARMONY SKIT、2ndシングル「会いたくなったよ」配信スタート&MV公開!

平均年齢18歳、青春真っ只中を生きる男女4人のハーモニーグループHARMONY SKITが、2ndシングル「会いたくなったよ」をデジタルリリース、さらにワンマンライブの開催を発表した。

8月にリリースした初音源「奇跡を起こせ」は、彼らが送る仲間への、そして自分自身へのメッセージとも言える激熱エールソングで、日本はもとよりアジア各国から注目を集めた。

今回リリースされた「会いたくなったよ」は、コロナ禍に届ける珠玉のラブバラードで、離ればなれになったカップルに訪れた試練、葛藤を、まさに同世代として今を生きるHARMONY SKITが切なくも力強いハーモニーで歌い上げている。

楽曲の作詞作曲はリーダーのアツシが担当。本人が体験した、高校卒業と同時に世の中がコロナ禍へ突入するという背景を元に、ティーンエイジャーならではの揺れ動く心情を、苦しくも前向きな歌詞とメロディで表現している。

サウンドプロデューサーは初音源「奇跡を起こせ」と同じく松本ジュンが担当。Little Glee Monsterや足立佳奈のアレンジ、斉藤和義や藤井フミヤのライブツアーメンバーでもある、若手ナンバーワンと呼び声の高い松本が構築した、J-POP王道バラード“松ジュンサウンド”も聴きどころのひとつ。

メンバー全員がマスクをしたジャケットもリアルタイムで今を生きる葛藤を象徴している。

メンバーのアツシからコメントも届いた。
■アツシ(Vo,Cho,B,リーダー)
「当たり前の毎日を一瞬にして変えてしまった新型コロナウイルス。そのコロナ禍で辛い思い、寂しい思いをしている全ての人に聞いてもらえたらと、曲を書きました。

家族・恋人・友達。人それぞれの「大切な人」。楽しかった日々を思い出し、今は辛く寂しい毎日だけど、それでも強い気持ちを持って未来を信じて前に進んでいく。普段は恥ずかしくてあまり言えないストレートなメッセージを歌にしてみました。

ボーカルのメインパートは男子と女子で分担をして、それぞれの立場から、それぞれの心情を歌っています。アッパーな楽曲になった1st「奇跡を起こせ」とはまたガラリと雰囲気は違いますが、僕達のエモーションはそのまま、ハモスキのバラッドを聞いてください。」

とあるカップルの写真を並べていくことで、「会いたくなったよ」という気持ちを見事に表現した、切なさいっぱいのミュージックビデオも、ハモスキの公式チャンネルで公開されたので合わせてチェックしよう。

そして奇しくも新曲タイトル通り、約8ヶ月ぶりとなる有観客ワンマンライブを開催することも発表された。

11月27日(土)開催される「THIS IS HARMONY SKIT #2 ~会いたくなったよ~」。

幼少期から同じ劇団に通い、多くの時間を共にしてきたからこそ生まれる、抜群のチームワークと圧倒的なパフォーマンスを、ぜひリアルタイムで体感してみてほしい。

■リリース情報:
配信シングル
「会いたくなったよ」
https://lnk.to/AITAKUNATTAYO
2021年10月6日(水)配信

「会いたくなったよ」ミュージックビデオ

▽配信シングル(初音源)
「奇跡を起こせ」
https://lnk.to/kisekiwookose

「奇跡を起こせ」ミュージックビデオ
https://youtu.be/alGYx7yxi1I

■ライブ情報:
HARMONY SKITワンマンライブ
11月27日(土)
THIS IS HARMONY SKIT #2 ~会いたくなったよ~
会場:吉祥寺ROCK JOINT GB
1st ステージ OPEN 14:30 START 15:00
2nd ステージ OPEN 17:30 START 18:00
各ステージ 学生 2,000円 一般 3,000円 配信 2,500円
※別途会場にてドリンク代\600頂きます
※入場時に学生証をご提示頂く場合がございます

■HARMONY SKIT(ハーモニースキット 通称:ハモスキ) Biography:
ナホコ(Vo, Cho)、ラマナ(Vo,Cho, Guitar)、アツシ(Vo, Cho, Bass, リーダー)、ハナノ(Vo, Cho)からなる男女4人ハーモニーボーカルグループ。
メンバーの出会いは同じミュージカル劇団に通っていた小学生の頃。仲の良い歌好き達が集まって2019年夏に結成。メンバー全員がリードボーカル、コーラス、作詞作曲を手がける。それぞれが持つ表情豊かな歌声と、音楽的に裏打ちされた一糸乱れぬハーモニーによって繰り広げられる良質なポップス。幼少期から同じ劇団に通い、多くの時間を共にしてきたからこそ生まれる、抜群のチームワークと圧倒的なパフォーマンス。それはまるで、ミュージカルのワンシーンや映画のワンシーンから飛び出てきたような、興奮と爽快さを聴き手に与えてくれる。
2020年11月行われたアカペラコンテスト「SHIBUYA A CAPPELLA STREET 2020」では初出場ながら100組を超える大学生、社会人を相手に決勝大会2位、ユイエンタメ賞を獲得。
2021年3月に行われた初ワンマンライブでは有観客会場と配信で延べ250人が観覧した。
▽Twitter:
https://twitter.com/harmonyskit