FLOW、藍井エイル、ASCA 番組にだけ語ったアニメへの想いとは?

TOKYO MXでは、8月15日(日)20:00~『ROOF TOP LIVE:TOKYO – MX ED. 2021 -』を放送する。
この番組は、東京都が主催する配信音楽ライブ「ROOF TOP LIVE:TOKYO」の4回目の開催となったFLOW、藍井エイル、ASCAのライブのダイジェスト版に、特別インタビューを加えたもの。

番組だけの特別インタビューでは、アニソン界を代表する3組のアーティストがアニメに対する想いを語っている。
FLOWは「自分たちの可能性を広げてくれたもの」、藍井エイルは「歌を続けられる理由であり、大切なもの」 ASCAは「白米です!」と語るアニメの存在。なぜ、そのような存在なのか、番組の中でたっぷり語っている。さらに、それぞれのアーティストが歌う楽曲の秘話など、盛りだくさんの内容でお届けする。

そして、インタビューの中で3組が異口同音に語ったのが、“今回のライブが素晴らしい景色の中でのパフォーマンスとなった”ということ。
今回のライブが開かれたのは、東京国際クルーズターミナル。昨年9月にオープンした施設で、初めての音楽ライブでした。東京湾から見た首都・東京の景色を背景にしたスペシャルパフォーマンスも必見だ。

そして今回、番組で放送する楽曲情報を解禁します。
FLOWは新曲「United Sparrows」をはじめ、代表曲「DAYS」 「UNION」、藍井エイルは「IGNITE」「I will…」 「鼓動」という代表曲3曲、ASCAはライブ初披露となった新曲「命ノ証」に加え、「RESITER」 「雲雀」のライブパフォーマンスを放送する。

【番組概要】 ※下記内容は都合により変更となる場合があります。予めご了承ください。
【タイトル】 『ROOF TOP LIVE:TOKYO – MX ED. 2021 -』
【放送日時】 8月15日(日)20:00〜21:00 <TOKYO MX1>
スマートフォン用アプリ/Webサイト「エムキャス」で同時配信
【出演者】 FLOW、藍井エイル、ASCA
【歌唱曲】
《FLOW》 「DAYS」 「UNION」 「United Sparrows」
《藍井エイル》 「IGNITE」 「I will…」 「鼓動」
《ASCA》 「RESITER」 「雲雀」 「命ノ証」