YOASOBI「夜に駆ける」、歴代最速ストリーミング累計5億回再生を達成!

“小説を音楽にするユニット”YOASOBIの「夜に駆ける」が、2021年5月26日公開(集計期間:2021年5月17日~5月23日)のBillboard JAPANストリーミング・ソング・チャート“Streaming Songs”で累計再生回数が5億回を突破した。

「夜に駆ける」は2019年12月15日に配信開始された第1弾楽曲で、原作小説には星野舞夜の『タナトスの誘惑』を採用、ミュージック・ビデオはイラストレーター/アニメーターの藍にいなが手掛けた。

YouTubeチャンネル『THE FIRST TAKE』内のコンテンツ『THE HOME TAKE』では、2020年5月に同曲のパフォーマンスが披露されており、こちらは1億回以上再生されている。歴代最速となるチャートインから63週目で5億回を突破した。累計5億回を突破した楽曲は歴代2曲目となる。

■楽曲情報:
2019年12月15日(日)配信リリース
「夜に駆ける」
作詞・作曲・編曲:Ayase/歌唱:ikura
配信URL:
https://orcd.co/yoasobi_yorunikakeru
原作:「タナトスの誘惑」(星野舞夜 著)
https://monogatary.com/story/33826

そして、好評配信中の新曲「もう少しだけ」は、フジテレビ「めざましテレビ」テーマソング。今回の為に実施された小説投稿サイト「monogatary.com」での「夜遊びコンテストvol.3 withめざましテレビ」で、総応募数5605作品の中から大賞に選出された、原作小説「めぐる。」(千春 著)から書き下ろされた楽曲となっている。

ジャケットを手がけたのは、アニメの作画監督や、画像サイトにてキャラメーカーの制作なども行っている、どこかノスタルジックなイラストが印象的なクリエイター・hmng。小説「めぐる。」に登場する、TV番組の占いや、女子高校生が出かける瞬間を切り取ったイラストから、小説と楽曲の世界観を垣間見ることが出来る仕上がりとなっている。

■楽曲情報:
2021年5月10日(月)配信リリース
「もう少しだけ」
作詞・作曲・編曲:Ayase/歌唱:ikura
配信URL:https://orcd.co/mousukoshidake
原作:「めぐる。」(千春 著)
https://monogatary.com/story/146439

いつもしないことに挑戦/思わぬ協力者が現れるかも/ラッキーポイントは『バス』。ある朝のハプニングをきっかけに交わった3人。脳裏を掠めるのは今朝の占い…。ほんの少し踏み出した一歩が、誰かの小さな幸せになりめぐっていく。様変わりした世界の中でも決して変わらないぬくもりを思い出させてくれるハートフルな小品。

■タイアップ:
フジテレビ「めざましテレビ」テーマソング
『めざましテレビ』
放送日時:毎週(月)~(金)5時25分~8時
三宅正治(フジテレビアナウンサー)/井上清華(フジテレビアナウンサー)/生田竜聖(フジテレビアナウンサー)
スタッフ:チーフプロデューサー:高橋龍平
制作:フジテレビ情報制作センター
公式HP:https://www.fujitv.co.jp/meza/

■YOASOBI プロフィール:
コンポーザーのAyase、ボーカルのikuraからなる、「小説を音楽にするユニット」 。2019年11月に公開された第一弾楽曲「夜に駆ける」は2020年12月にストリーミング再生4億回を突破し、Billboard Japan 総合ソングチャート”HOT100″にて2020年年間1位を獲得。第二弾楽曲「あの夢をなぞって」は原作小説がコミカライズ、第三弾楽曲「ハルジオン」は飲料や映像作品とのコラボレーションを果たし、7月20日に第四弾楽曲「たぶん」、9月1日にブルボン「アルフォートミニチョコレート」CMソング「群青」をリリース。12月には鈴木おさむが原作小説を手掛けた楽曲「ハルカ」を発表。2021年1月6日に満を持して初のCD『THE BOOK』をリリース。豪華な仕様が大いに話題を呼び、オリコンデイリーランキング初登場2位を記録しながら、配信では全ての楽曲がApple Musicストリーミングチャートで15位以内に同時ランクインするという快挙を達成。立て続けにリリースしたTVアニメ『BEASTARS』OPテーマ「怪物」、EDテーマ「優しい彗星」も各種チャートで1位を獲得。2月には、初のワンマンライブ『KEEP OUT THEATER』を新宿・ミラノ座跡地の工事現場にて開催し、同時視聴者数4万人を記録する盛り上がりを見せた。原作小説の書籍化や映画化など、音楽以外の領域にも展開の幅を広げている。
▽Official Site:
https://www.yoasobi-music.jp/