緑黄色社会、新曲「これからのこと、それからのこと」、SEA BREEZE CMソング決定!

緑黄色社会の新曲「これからのこと、それからのこと」が、SEA BREEZE CMソングに決定した。

「これからのこと、それからのこと」は、本CMのために書き下ろされた楽曲で、青春時代のきらめきを切り取った爽快感あふれるポップナンバー。作詞・作曲を長屋晴子(Vo./Gt.)が手掛けた。

昨今、思うような青春ができていない中高生たちに向け、そんな状況下でも、今できる青春を思いっきり楽しもう!というCMは「ど青春でいこう!」がテーマ。学校生活で感じる青春の瞬間の連続、そして青春のそばにいて、いつも背中を押してくれるシーブリーズを描いている。出演は田鍋梨々花、宮世琉弥。

「これからのこと、それからのこと」が使用されるCMは、本日よりSEA BREEZE ブランドサイト、SEA BREEZE YouTubeチャンネルで見ることができる。

■SEA BREEZE 関連サイト

SEA BREEZE YouTubeチャンネル:

https://www.youtube.com/channel/UCKbfgan9tMGKirurREU2-Yg/featured

■緑黄色社会 3rd SINGLE「結証」:
好評発売中
CD・ダウンロード・ストリーミングはこちら
https://erj.lnk.to/5OzY3k

■緑黄色社会 プロフィール:
長屋晴子(Vo./Gt.) 小林壱誓(Gt./Cho.) peppe(Key./Cho.) 穴見真吾(Ba./Cho.)。愛知県出身4人組バンド。愛称は”リョクシャカ”。高校の同級生(長屋晴子・小林壱誓・peppe)と、小林の幼馴染・穴見真吾によって2012年結成。
2013年、10代のアーティストのみによるロックフェス『閃光ライオット』準優勝を皮切りに活動を本格化。
2018年、1stアルバム「緑黄色社会」をリリースし、大型音楽フェスへの出演を果たす。同年11月EPICレコードジャパンより3rdミニアルバム「溢れた水の行方」をリリースし、ワンマンツアーは各地SOLD OUTとなる。
2019年には映画『初恋ロスタイム』やドラマ『G線上のあなたと私』の主題歌を務めるなど躍進。
2020年、初のアニメ主題歌となる「Shout Baby」(『僕のヒーローアカデミア』第4期文化祭編エンディングテーマ)でUSEN3チャート同時1位を記録。同年4月に配信・9月にCDリリースしたアルバム「SINGALONG」は、iTunes総合・J-POP、Apple Music J-POPの各ランキングで1位を獲得。
2021年2月には、テレビアニメ『半妖の夜叉姫』1月クールエンディングテーマ「結証」やテレビ朝日系 報道番組『サタデーステーション』『サンデーステーション』共通オープニングテーマ「LADYBUG」などを収録した3rdシングル「結証」をリリース。長屋晴子の透明かつ力強い歌声と、個性・ルーツの異なるメンバー全員が作曲に携わることにより生まれる楽曲のカラーバリエーション、ポップセンスにより、同世代の支持を多く集める。
▽緑黄色社会 オフィシャルホームページ:
https://www.ryokushaka.com/