yama初の卒業ソング!新曲『名前のない日々へ』デジタル配信・MV公開開始!

テレビ朝日「ミュージックステーション」で初のテレビ出演を果たし、Twitterトレンドでも話題のyamaから、新たなニュースが届いた。

セブン-イレブンのオリジナルアニメの第2話提供楽曲である新曲『名前のない日々へ』のデジタル配信が本日スタート。yamaは第1話でもMAISONdesの『Hello/Hello』という楽曲に作家の泣き虫と共に歌唱参加している。

今作『名前のない日々へ』は新進気鋭のボカロPである南雲ゆうき作詞・作曲で、卒業シーズンにふさわしい内容の楽曲に仕上がっている。

またデジタル配信にあわせて公開されたMusic Videoは、今回もイラストレーターのともわか氏が楽曲をイメージして描き下ろしてくれた一枚絵をアニメーション化している。

■楽曲情報:
2021年2月22日(月)Digital Release
yama「名前のない日々へ」
デジタル配信リンク:
https://yama.lnk.to/yiBPvS

yama 『名前のない日々へ』Music Video

■作家 南雲ゆうきコメント:
”先行きの見えないこの情勢の中で、友人と過ごした日々の記憶が支えになることは多いと思います。
卒業した後もふと学生時代の事を振り返る瞬間に優しく寄り添えるような曲を作りました。
yamaさんの大人びた印象がありながらも少年のような純朴さを内包している歌声が、飾ることのない友情を丁寧に表現してくれました。
セブンイレブンのオリジナルアニメと共に、楽曲をお楽しみいただけますと幸いです。”
▽南雲ゆうき
Twitter: https://twitter.com/nagumo_oyasumi

■タイアップ情報:
セブン-イレブンオリジナルアニメ第2話 提供楽曲
特設サイトURL:https://www.sej.co.jp/cmp/tokisoba.html

■yama プロフィール:
SNSを中心にネット上で注目を集める新世代シンガー。
2018年よりYoutubeをベースにカバー曲を公開し活動をスタート。
2020年4月に自身初のオリジナル楽曲としてリリースされた「春を告げる」はSNSをきっかけに爆速的にリスナーの心を掴み、あらゆるヒットチャートでトップにランクインし累計再生回数1億回を突破。
現在の音楽シーンを象徴するアーティストの1人となる。