「神田沙也加」ボカロカバーシリーズ「どりーみんチュチュ」配信&カバー動画開始!

2月14日(日)、女優や声優として活躍する神田沙也加が、「shake it!」「Heart Beats」などヒット曲を持つ大人気のボカロP「emon」の楽曲「どりーみんチュチュ」のカバーを各音楽配信サイトで配信開始、また、カバー動画をYouTubeにて公開した。

バレンタインデーという日にこだわったこの楽曲投稿は、神田沙也加本人から、聴くユーザー全ての方々への“ささやかなバレンタインデーの贈り物”という意味が込められている。

「どりーみんチュチュ」は、「MIKU-Pack music&artworks feat.初音ミク」05号付録CDにて先行収録された、大人気ボカロP「emon」書き下ろしによる楽曲で、オリジナル楽曲が現在YouTube上で650万再生以上されている大人気楽曲。

神田沙也加が作り出す「ポップでラブリー」な歌声は「どりーみんチュチュ」の持つ世界観を120%引き出しており、誰もが必聴の1曲だ。

昨年末、シリーズ第三弾となる「MUSICALOID #38 Act.3」の製作が決定、合わせてファンリクエスト投票企画を実施。神田沙也加公式Youtubeチャンネルより本人出演の解説動画が公開されている。

■神田沙也加「どりーみんチュチュ」
配信リンク:
https://lnk.to/DreaminChuChu
Music Video:

■神田沙也加「MUSICALOID #38 Act.3」公式ページ
https://38.extsm.com

■神田沙也加プロフィール:
女優/歌手/ナレーター。2001年CMで芸能界デビュー。2002年歌手としてシングル「ever since」をリリース。2003年「Into the Woods」で舞台初出演後、舞台を中心に女優としてのキャリアを積み、 第43回菊田一夫演劇賞受賞。
声優としては、ディズニー映画「アナと雪の女王」で日本語吹替版アナ役を担当し、第 9 回 声優アワード主演女優賞を受賞。その他にも映画、テレビアニメ、ゲーム、ラジオパーソナリティーとして多岐にわたり活動中。
神田沙也加自身が全曲を選曲し、“もし神田沙也加がボカロキャラになったら”をテーマに カバーアルバムをリリース。2019年8月には2枚目となる「MUSICALOID #38 Act.2」(ミュージカロイドナンバーサヤ アクト 2) をリリースした。
主な出演舞台=「Into the Woods」・「グリース」・「ウーマン・イン・ホワイト」・「ピーターパン」・「レ・ミゼラブル」・「SHE LOVES ME」・「ファンタスティックス」・「Endless SHOCK」・ 「ひめゆり」・「赤毛のアン」・「ダンガンロンパ THE STAGE ~希望の学園と絶望の高校生~」・「ダンス オブ ヴァンパイア」・「1789 – バスティーユの恋人たち -」・ 「キューティ・ブロンド」・「屋根の上のヴァイオリン弾き」・「SHOW BOY」・「マイ・フェア・レディ」
▽Official Twitter:https://twitter.com/sayakakanda