緑黄色社会、2月6日(土)にアコースティックライブ生配信が決定!

2/3に3枚目のシングルとなる「結証」(読み:けっしょう)をリリースした、緑黄色社会。

同曲「結証」は、現在放送中のテレビアニメ『半妖の夜叉姫』1月クールエンディングテーマとして書き下ろされたミディアムナンバーで、メンバーの長屋晴子(Vo./Gt.)が作詞を、同じく小林壱誓(Gt.)が作曲を担当。“形のないものこそ信じ抜いて守っていくべき大切なもの”というメッセ―ジを丁寧に紡いだ楽曲。

その緑黄色社会が2月6日(土)、アコースティックライブシリーズ「奏でた音の行方」第3弾として、アコースティックバージョン初披露となる「結証」などのパフォーマンスを生配信することが決定した。

バンドバージョンが収録されたシングル、そしてアコースティックバージョンが聴ける生配信と、趣の異なる2つの角度から緑黄色社会の最新作を満喫してほしい。

■配信番組情報:
奏でた音の行方 vol.3 -結証-
2/6(土)18:30~
アコースティックライブ
緑黄色社会オフィシャルYouTubeチャンネル

https://www.youtube.com/c/ryokuoushokushakai

■商品情報:
緑黄色社会 3rd SINGLE「結証」
2021年2月3日(水)発売
CD・ダウンロード・ストリーミングはこちら
https://erj.lnk.to/5OzY3k

■緑黄色社会 プロフィール:
長屋晴子(Vo./Gt.) 小林壱誓(Gt./Cho.) peppe(Key./Cho.) 穴見真吾(Ba./Cho.)。愛知県出身4人組バンド。愛称は”リョクシャカ”。高校の同級生(長屋晴子・小林壱誓・peppe)と、小林の幼馴染・穴見真吾によって2012年結成。
2013年、10代のアーティストのみによるロックフェス『閃光ライオット』準優勝を皮切りに活動を本格化。
2018年、1stアルバム「緑黄色社会」をリリースし、大型音楽フェスへの出演を果たす。同年11月EPICレコードジャパンより3rdミニアルバム「溢れた水の行方」をリリースし、ワンマンツアーは各地SOLD OUTとなる。
2019年には映画『初恋ロスタイム』やドラマ『G線上のあなたと私』の主題歌を務めるなど躍進。
2020年、初のアニメ主題歌となる「Shout Baby」(『僕のヒーローアカデミア』第4期文化祭編エンディングテーマ)でUSEN3チャート同時1位を記録。同年4月に配信・9月にCDリリースしたアルバム「SINGALONG」は、iTunes総合・J-POP、Apple Music J-POPの各ランキングで1位を獲得するなど?躍を続けている。
長屋晴子の透明かつ力強い歌声と、個性・ルーツの異なるメンバー全員が作曲に携わることにより生まれる楽曲のカラーバリエーション、ポップセンスにより、同世代の支持を多く集める。
▽緑黄色社会 公式HP:https://www.ryokushaka.com/