YOASOBI、TVアニメ『BEASTARS』第2期エンディングテーマも担当決定! 楽曲「優しい彗星」

“小説を音楽にするユニット”YOASOBI。1月6日に満を持してリリースした1stEP「THE BOOK」は豪華な仕様が大いに注目を浴び、1月18日付オリコン週間アルバムランキングでは2位、同デジタルアルバムランキング1位を獲得した。

そんなYOASOBIが、フジテレビ「+Ultra」ほかにて毎週水曜日24時55分から放送中のTVアニメ『BEASTARS』第2期のエンディングテーマを務めることが、同アニメオンエアにてサプライズ解禁された。

楽曲は「優しい彗星」で、2021年1月20日(水)に配信リリースすることも決定。オープニングテーマ「怪物」は既にアニメ内でもOAされており、オープニングとエンディングの両方をYOASOBIが務めるという、異例のコラボレーションとなった。

「優しい彗星」は、オープニングテーマ同様、『BEASTARS』原作者の板垣巴留先生による完全書き下ろし小説『獅子座流星群のままに』を原作としており、Ayaseが紡ぎ、ikuraが届けるストレートなメッセージが心を打つバラードソングに仕上がっている。

そして本日、アニメノンクレジット映像と配信ジャケットも解禁。手掛けたのは、Ayaseボカロ楽曲「よくばり」の映像も手掛けた東京藝大出身のクリエイター・門脇康平。心に滲み入る楽曲のテイストに合わせた繊細な表現が作品、楽曲への没入感をさらに高める仕上がりとなっている。

また、本日発売の週刊少年チャンピオンでYOASOBIが表紙&巻頭グラビアを担当、こちらも要チェックだ。

■楽曲情報:
2021年1月20日(水)配信リリース
「優しい彗星」
配信URL:https://orcd.co/comet
作詞・作曲・編曲:Ayase/歌唱:ikura
原作:小説「獅子座流星群のままに」(板垣巴留 著)
※原作小説はこちら:https://bst-anime.com/

■TVアニメ「BEASTARS」第2期ノンクレジット ED:

■TVアニメ「BEASTARS」作品概要:
原作:「BEASTARS」板垣巴留(秋田書店 少年チャンピオン・コミックス刊)
監督:松見真一/脚本:樋口七海/キャラクターデザイン:大津直/CGチーフディレクター:井野元英二/
美術監督:春日美波/色彩設計:橋本賢/撮影監督:蔡伯崙/編集:植松淳一/
音楽:神前暁(MONACA)/制作:オレンジ
オープニングテーマ:YOASOBI「怪物」(ソニー・ミュージックエンタテインメント)
公式サイト:https://bst-anime.com/
コピーライト:(c)板垣巴留(秋田書店)/BEASTARS製作委員会
<放送・配信情報>
第1期:Netflix にて独占見放題配信中
第2期:2021年1月6日よりフジテレビ「+Ultra」にて毎週水曜日24時55分から放送中/Netflixにて毎週木曜日独占見放題配信中(日本先行)/関西テレビ:毎週木曜日25時55分~/東海テレビ:毎週土曜日25時45分~/テレビ西日本:毎週水曜日25時55分~/北海道文化放送:毎週日曜日25時10分~/BSフジ:1月13日より毎週水曜日24時~
※放送日時は予告なく変更の可能性がございます。

■雑誌情報:
週刊少年チャンピオン 2021年 No.7
発売日:2021年1月14日(水)
https://www.akitashoten.co.jp/w-champion

■YOASOBI プロフィール:
コンポーザーのAyase、ボーカルのikuraからなる「小説を音楽にするユニット」。2019年11月に公開したデビュー曲「夜に駆ける」は、公開直後から瞬く間に注目を集め、現在ストリーミングでは3億回再生を突破。各種配信チャートでも1位を席巻し、2020年の年間Billboard JAPAN総合ソング・チャートとストリーミング・ソング・チャートにて1位を獲得した。第二弾楽曲「あの夢をなぞって」は原作小説の漫画化が決定、ストリーミング1億回再生を突破した第三弾楽曲「ハルジオン」は飲料や映像作品とのコラボレーションを果たし、原作が映画化を果たした第四弾楽曲「たぶん」、ブルボン「アルフォートミニチョコレート」CMソングとなっている第五弾楽曲「群青」、12月18日には鈴木おさむが原作を書き下ろした第六弾楽曲「ハルカ」をリリース。原作小説の書籍化やコミック化、映画化も発表し、さらに展開の幅を広げている。
▽YOASOBI Official Site:https://www.yoasobi-music.jp/