SPEED命名日の1月13日、25周年記念永久保存版BOX遂に発売!未発表音源も解禁

1月13日(水)、すでに発表されていたSPEED名義でリリースされたの楽曲のオリジナルバージョン全てを完全収録した豪華BOX商品『SPEED MUSIC BOX – ALL THE MEMORIES – 』が遂にリリースされた。

昨年10月、オフィシャルサイトに出現した謎のカウントダウンタイマーからスタートした今回のリリース。1996年1月13日にSPEEDが出演していたTV番組『THE 夜もヒッパレ』で”SPEED”と命名された日からちょうど25周年となる2021年1月13日(水)に25周年イヤーの幕開けを記念して企画された。

8枚のCDにSPEED名義でリリースされた全86曲のオリジナル音源の他、幻の未発表楽曲「Affection」を初収録。そしてそのハイレゾ化した音源をBlu-ray Audio Disc2枚としても収録。 さらに幻の未発表ライブ映像として1999年に開催された『Final Summer Dream Stage』の映像を初めてBlu-ray化。同梱のヴィジュアルBOOKはデビュー前から身近なスタッフが撮影してきた未公開のオフショットなどを豊富に入れ込み、最新のヴィジュアルに至るまで、SPEEDのまるでプライベートアルバムのような彼女たちの変遷が分かる仕上がりとなっている。 全楽曲の歌詞BOOKには今回あらためて書き起こされたSPEEDを語る上で外せないプロデューサー、伊秩弘将氏のロングインタビューも掲載されている。まさに永久保存版仕様の力作だ。

発売日となった1月13日には未発表音源の「Affection」の音源も一部特設サイト(https://avex.jp/speed/25musicbox/)で解禁された。

そして、東京新宿のタワーレコード新宿店、そして大阪のタワーレコード梅田大阪丸ビル店では今回のリリースを記念して、SPEEDが実際に着用した衣装展も18日まで開催されている。

今作の特設サイトには歌手のLiSAや社会学者の古市憲寿などがSPEEDフォロワーとして熱い想いを寄稿しているが、この日SNSのTL上では商品を手にしたファンの歓喜の声が随所で見受けられた。「思ったより大きくてアガった!」「ヴィジュアルブック見てグっときた!!」「2021年にSPEEDの新しいCDが買えるとは感激」「ひとりで開けてたら確実に泣いてた!!」などなど、いまだに多くの人々の心の中に唯一無二の存在として君臨するグループであることが感じられる。

現在4人での活動は実質的には行われていないSPEEDだが、25周年の今年、このリリースをきっかけに何かまた明るい話題を提供してくれるのではと期待せずにはいられない。

1月13日発売『SPEED MUSIC BOX – ALL THE MEMORIES – 』のご購入はこちら
https://avex.lnk.to/SPEED_MUSIC_BOX