King Gnu、幕張メッセのツアーファイナルから「三文小説」LIVE映像YouTube公開!

2020年12月6日に幕張メッセで行われた、累計約42,000人を動員した初のアリーナツアー「King Gnu Live Tour 2019 AW」追加ファイナル公演で、アンコールに披露された「三文小説」LIVEパフォーマンスが、King Gnu official YouTube Channelにて公開された。

■King Gnu – 三文小説 (King Gnu Live Tour 2020 AW “CEREMONY” Tour Final in Makuhari Messe)
2021/1/6 22:30 ~公開

■Double A Side NEW SINGLE 「三文小説 / 千両役者」NOW ON SALE
◎Blu-ray Disc付き初回生産限定盤 3900円+税 BVCL 1110 / 1111
◎通常盤 1000円+税 BVCL 1112 

[CD収録内容 ※初回・通常共通]
01.三文小説 (日本テレビ系 土曜ドラマ「35歳の少女」主題歌)
ダウンロード / ストリーミングはコチラから
https://VA.lnk.to/rZPx13
02.千両役者 (NTTドコモ 5G「希望を加速しよう2nd篇」CMソング)
ダウンロード / ストリーミングはコチラから
https://VA.lnk.to/koSWe6

[初回生産限定盤 特典Blu-ray Disc]
King Gnu Live Tour 2019 AW 2019. 10. 22 日比谷野外大音楽堂(約90分収録)
飛行艇
Sorrows
あなたは蜃気楼
ロウラブ
It’s a small world
Vinyl
Overflow
NIGHT POOL
白日
Slumberland
Hitman
The hole
Don’t Stop the Clocks (Acoustic)
McDonald Romance (Acoustic)
Bedtown (Acoustic)
Tokyo Rendez-Vous
Prayer X
Flash!!!
Teenager Forever
-ENCORE-

サマーレイン・ダイバー

■King Gnuプロフィール:
東京藝術大学出身で独自の活動を展開するクリエイター常田大希が2015年にSrv.Vinciという名前で活動を開始。
その後、メンバーチェンジを経て、常田大希(Gt.Vo.)、勢喜遊(Drs.Sampler)、新井和輝(Ba.)、井口理(Vo.Key.)の4名体制へ。
SXSW2017、Japan Nite US Tour 2017出演後、2017年4月、バンド名をKing Gnuに改名し新たなスタートをきった。独自のポップセンスと色気が凝縮されたトーキョー・ニュー・ミクスチャーと称されるサウンドはもとより、FUJI ROCK FESTIVAL、RISING SUN ROCK FESTIVAL等大型フェスへの出演、盟友クリエイティブレーベル「PERIMETRON」と制作するMV・アートワークで注目を集め、LIVEチケットは毎回即完。音楽・映像・アートワーク、LIVE全ての面において、唯一無二の世界観を築きあげている。
▽King Gnu Official HP:http://kinggnu.jp/