加藤ミリヤ、デビュー15周年イヤー企画トリビュートアルバム『INSPIRE』! LiSA、アイナ・ジ・エンド、阿部真央、幾田りら、清水翔太豪華5組決定!

今年デビュー15周年を迎え、約10年ぶりの日本武道館公演「加藤ミリヤ 15th Anniversary MILIYAH BUDOKAN 2020」を、11月29日(日)に予定している加藤ミリヤ。

そんな加藤ミリヤの15周年を祝う、さらに二つのプロダクツのリリースが発表された。

まず一つめは10月28日(水)、加藤ミリヤの楽曲がカバーされた初のトリビュートアルバム『INSPIRE』のリリースが決定。豪華参加アーティストの第一弾、5組が発表された。

第一弾参加アーティストは、「紅蓮華」がストリーミング1億回再生突破、圧倒的な歌唱力が支持されているLiSA、“楽器を持たないパンクバンド”BiSHからアイナ・ジ・エンド、母となってもパワフルな歌声で活動の場を広げているシンガー・ソングライター阿部真央、YOASOBIのVoとしても活躍するシンガー・ソングライター幾田りら、そして加藤ミリヤとたびたび共演してきた清水翔太の参加が発表された。

音楽シーンの第一線で活躍するアーティストらが、加藤ミリヤのどの楽曲をどのような解釈でカバーするのか注目される。また、さらなる参加アーティスト、楽曲詳細は後日に発表されるとのことで楽しみだ。

そして二つめは加藤ミリヤ自身が、コロナ渦の緊急事態宣言で外出自粛となったファンを励ますため毎日Instagram(IGTV)に投稿した弾き語りカバーを、11月25日(水)、ファンからの要望に応え、キャリア初のカバーアルバムとしてリリースすることが決定。投稿された楽曲のうち、どの楽曲が収録されるのか、こちらも詳細の発表が待たれるところ。

15周年のサプライズ発表に関して、加藤ミリヤからつぎのようなコメントも寄せられている。

【加藤ミリヤ】
”15周年YEARという節目の時に、自分がこれまで書いてきた楽曲を紐解いてみたい思いから、錚錚たるアーティストの皆様にご参加いただきトリビュートアルバムを制作いたしました。
これまで私の楽曲は、多くのアーティスト、楽曲からインスパイアを受けて生まれたと思っています。
時に励まし合い、時に競い合い、今も影響を受ける存在に感謝と尊敬の気持ちを込めて「INSPIRE」と名付けました。
また、自粛期間中にINSTAGRAMで毎日投稿していた弾き語り動画に反響をいただいたことがきっかけとなり、初のカバーアルバムに挑戦することになりました。こちらも影響を受けた楽曲を歌唱させていただきます。
この厳しい状況の中で、改めて自分にとって「歌う」ということはどういうことなのか沢山考えさせられ、「歌える」ということに感謝する日々です。
今は私が歌うことで、会えなくても離れていても寄り添える歌をうたいたいと思っています。
色々な制限がありますが、11月の日本武道館ではこれまで応援してくれたファンの皆様に15周年YEARの愛と感謝を伝えたいです。”

11月の日本武道館ライブに向け、来週9月15日には久々のオンラインでのライブ配信「Dive/Connect @ Zepp Online」も決定。

記念すべき15周年YEARに様々な形で届く、加藤ミリヤの想いの詰まった楽曲や歌声。それぞれのプロダクツの続報を楽しみに待とう。

■2020年10月28日(水)リリース 初のトリビュートアルバム:
 加藤ミリヤ『INSPIRE』
 ご予約はコチラ→ https://miliyah.lnk.to/INSPIREWS
 参加アーティスト第一弾:アイナ・ジ・エンド、阿部真央、幾田りら、清水翔太、LiSA ※後日追加発表

 完全生産限定盤(CD+DVD) SRCL-11500~2 9,300円(税別)/10,230円(税込)
 ・歌詞ブック24P、BOX仕様
 ・LIVE DVD/加藤ミリヤ15th Anniversary tour 2019『GEMINI』@赤坂BLITZ
 ・「INSPIRE」ドッグタグ(アクセサリー)付き
 ・Photo Card 3枚(ランダムサイン入り)
 ※オフィシャルファンクラブ/モバイルファンクラブ会員限定
  スペシャルコンテンツアクセスコード付きチラシ封入

 初回生産限定盤(CD+DVD) SRCL-11503~4 5,664円(税別)/6,230円(税込)
 ・歌詞ブック24P
 ・LIVE TOUR密着ドキュメント
 1.The Documentary Film of Miliyah Kato at 15th Anniversary tour 2019『GEMINI』
  ・加藤ミリヤ『MBEST Ⅱ』制作密着ドキュメント
 2.『M BEST Ⅱ』Jacket Shooting Making Film Produced by Hiroshi Fujiwara
 3.『Aitai with 清塚信也』Recording Making Film Arranged & Piano by Shinya Kiyozuka
 4.『SAYONARAベイベー feat. SKY-HI』Music Video Making Film with SKY-HI
  ・Photo Card 1枚
 ※オフィシャルファンクラブ/モバイルファンクラブ会員限定
  スペシャルコンテンツアクセスコード付きチラシ封入

 通常盤(CD) SRCL-11505 3,300円(税別)/3,630円(税込)
 ・歌詞ブック20P
 ※オフィシャルファンクラブ/モバイルファンクラブ会員限定
  スペシャルコンテンツアクセスコード付きチラシ封入

■2020年11月25日(水)リリース 初のカバーアルバム:
 ご予約はコチラ→ https://miliyah.lnk.to/COVERWN
 初回生産限定盤(2CD+DVD)  SRCL-11592~4 4,545円(税別)/5,000円(税込)
 通常盤(2CD)  SRCL-11595~6 3,182円(税別)/3,500円(税込)

■2020年9月15日(火)ライブ配信開催:
 ライブ配信コンテンツ「Dive/Connect @ Zepp Online」
 配信日:2020年9月15日(火)
 スーパーサポーター:川口春奈
 内容:加藤ミリヤのZeppでの撮り下ろしライブ映像+縁のゲスト(川口春奈)と加藤ミリヤの生配信トーク
 生配信日時:2020年9月15日20時~(約90分予定)
 見逃し配信:生配信後各1週間
 配信プラットフォーム:Stagecrowd
 チケット料金:2,970円(税込)
 ※チケットはオフィシャルHP ( http://www.diveconnect.net/ )のStagecrowdチケット購入ページへのリンクよりお求めいただけます。

■直近作・加藤ミリヤ BEST ALBUM『M BEST Ⅱ』:
 発売日:2019年11月27日(水)
 初回生産限定盤(2CD+1DVD) SRCL-11333~11335 7,273円+tax
 通常盤(2CD Only) SRCL- 11336~11337 3,636円+tax
 CDご購入はコチラ→ https://smr.lnk.to/ty6KVWN
 UPPER SIDE サブスクExtra Editionはコチラ→ https://smr.lnk.to/MX7q_WN
 BALLAD SIDEサブスクExtra Editionはコチラ→ https://smr.lnk.to/7Le4bWN

■加藤ミリヤ Music Video:
『SAYONARAベイベー feat. SKY-HI』 https://youtu.be/Sd5HUR1dsto
『ほんとの僕を知って』Music Video https://youtu.be/vooD3Mi7Gv0
『愛が降る』short ver. https://youtu.be/ejlXfCUtI7s

■加藤ミリヤ 書籍情報:
 2019年9月4日(水)発売
 『あらゆる小さな運命のこと』加藤ミリヤ・著
 河出書房新社刊 予価1,400円+税 ISBN9784309028262

■加藤ミリヤ プロフィール:
1988年生まれのシンガーソングライター。
2004年のデビュー以来、リアルで等身大な歌詞とメロディセンス、生きざまが”現代女性の代弁者”として、同じ時代を生きる同世代女性からの支持・共感を集め続けているファッションデザイナーとしても活躍する彼女の髪型やメイク、ファッションを真似する“ミリヤー”現象を巻き起こし、『VOGUE JAPAN WOMAN OF THE YEAR 2010』に選ばれる。現在は小説家としても才能を発揮。
デビュー15周年を迎える現在も、現代女性の愛や葛藤を歌い、表現し続けている。

■加藤ミリヤ オフィシャル:
http://www.miliyah.com/   
Instagram : @miliyahtokyo

■トリビュート参加アーティストプロフィール:
【アイナ・ジ・エンド】
“楽器を持たないパンクバンド”BiSHメンバー。
BiSHのダンスの振り付けをほぼ全曲で考案しているパフォーマンスの要。天性のハスキーボイスとエモーショナルなパフォーマンス、表現力が高く評価されている。

【阿部真央】
2009年 アルバム『ふりぃ』でデビュー。同世代の女性を中心に幅広い層からの支持を得るシンガーソングライター。
2019年1月にデビュー 10 周年を迎え、キャリア初となるベストアルバム『阿部真央ベスト』を発売し、2度目の日本武道館公演も成功。2020年1月22日(水)に9thアルバム『まだいけます』のリリース、8月12日(水) には新曲「Be My Love」を配信リリース。

【幾田りら】
2000年9月25日生まれ、東京都出身。シンガーソングライター“幾田りら”として活動し、2019年11月16日(土)にはセカンドミニアルバム『Jukebox』を発売。収録曲「ロマンスの約束」はYouTube100万回再生を突破。2020年8月よりGoogle Pixel 4aの新CMでカーペンターズ「(THEY LONG TO BE) CLOSE TO YOU」を歌唱、Netflixオリジナル映画『フェイフェイと月の冒険』の日本語版エンド・クレジット・ソングも担当するなどその歌声に注目が集まっている。アコースティックセッションユニット「ぷらそにか」にも所属。

【清水翔太】
作詞・作曲、そしてアレンジまでこなす天才肌のシンガー・ソングライター。
地元大阪のスクールで学び、ソウルミュージックに魅せられた事をきっかけに時に力強く、時に儚く歌い上げ、感情豊かな歌唱からラップまでこなせるマルチな才能を持つ日本では稀有な存在。2017年2月にデビュー10周年を迎えた。
2016年にリリースの「My Boo」がサブスクリプションを中心に大ヒットし現在約7,000万回再生を突破。MVも1,400万回再生を超え、時代の名曲として若年層を中心に圧倒的支持を受ける一方、2017「FLY」、2018年「WHITE」とアルバムを継続的にリリース。日本の音楽シーンのトレンドセッターとしての存在感を発揮し続けている。

【LiSA】
岐阜県出身。「Fate/Zero」、「ソードアート・オンライン」、「鬼滅の刃」など数々の人気アニメ主題歌を担当し、国内外でヒットを記録。’18年には初のベストアルバム「LiSA BEST -Day-」「LiSA BEST -Way-」を2タイトル同時リリース、オリコンウィークリー1位・2位を独占。2019年末には「第70回NHK紅白歌合戦」への初出場を果たした。圧倒的な熱量を持つパフォーマンスとポジティブなメッセージを軸としたライブが人気を博し、アニソンシーンだけでなく数多くのロックフェスでも活躍するライブアーティストとして、その存在感を示している。