King Gnu、初の配信LIVEから「飛行艇」をYouTube公開!

King Gnuがバンドとして初めて行った配信LIVEのパフォーマンスがYouTubeにて公開された。

2020年8月13日にKT Zepp Yokohamaにて収録され、8月30日に配信されたKing Gnu Streaming Liveから、「飛行艇」がKing Gnu official YouTube Channelにて公開された。

King Gnu初の配信ライブは、ライブバンドである魅力をストイックに追求した生々しいほどにロックな圧巻のステージとなった。

無観客であることを一切感じさせない没入感の高い濃厚なパフォーマンス。会場にはオーディエンスがフロアにいないこともあり、メンバーが互いに向き合いながら演奏するというスペシャルなスタイル。中心には、通常であればステージ後方に置かれていたKing Gnuのロゴが光るモニュメントが鎮座する。

次から次へと繰り広げられる、スキルフルかつ熱量の高いダイナミックなプレイ。主役4人の力量が凄まじいこともあり、まったく飽きさせないステージングに、画面越しにSNSで声援を送るオーディエンスも多数。

ステージ上に配置されたメンバーを狙うカメラやレール、クレーンを使った躍動感溢れるカメラワーク。ハンディカメラを駆使し、通常のライブでは撮影できない距離感でのシーンなど、絵作りにかけたこだわりは鳥肌もの。天井から吊るされたカメラによる、4人を俯瞰するシーンも斬新だ。


(LIVE写真/ クレジット:Kosuke Ito)

今回YouTube公開された「飛行艇」はLIVEの後半で披露された楽曲。無観客であっても、画面の向こうにいるリスナーと時間軸を超えて繋がれるKing Gnuライブの凄みを象徴するパフォーマンス、ぜひご覧頂きたい。

■タイトル:King Gnu – 飛行艇 (Streaming Live 2020)
■公開日時:9/11 18:00 ~
■URL

■NEW ALBUM「CEREMONY」:
NOW ON SALE
通常盤:2900円+税 BVCL 1048 
ALBUM収録曲:
01. 開会式
02. どろん(映画「スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼」主題歌)
03. Teenager Forever(ソニー ワイヤレスヘッドホン/ウォークマン CMソング)
04. ユーモア(「ロマンシング サガ リ・ユニバース」CMソング)
05. 白日(日本テレビ系土曜ドラマ「イノセンス 冤罪弁護士」主題歌)
06. 幕間
07. 飛行艇(ANA「ひとには翼がある」篇 TVCMソング)
08. 小さな惑星(Honda「VEZEL」CMソング)
09. Overflow
10. 傘(ブルボン「アルフォート」CMソング)
11. 壇上
12. 閉会式

■King Gnu プロフィール:
東京藝術大学出身で独自の活動を展開するクリエイター常田大希が2015年にSrv.Vinciという名前で活動を開始。その後、メンバーチェンジを経て、常田大希(Gt.Vo.)、勢喜遊(Drs.Sampler)、新井和輝(Ba.)、井口理(Vo.Key.)の4名体制へ。
SXSW2017、Japan Nite US Tour 2017出演後、2017年4月、バンド名をKing Gnuに改名し新たなスタートをきった。
独自のポップセンスと色気が凝縮されたトーキョー・ニュー・ミクスチャーと称されるサウンドはもとより、FUJI ROCK FESTIVAL、RISING SUN ROCK FESTIVAL等大型フェスへの出演、盟友クリエイティブレーベル「PERIMETRON」と制作するMV・アートワークで注目を集め、LIVEチケットは毎回即完。 
音楽・映像・アートワーク、LIVE全ての面において、唯一無二の世界観を築きあげている。

■King Gnu 公式WebサイトURL/SNSアカウント:
Official HP http://kinggnu.jp/
Twitter https://twitter.com/KingGnu_JP
Instagram https://www.instagram.com/kinggnu.jp/
YouTube https://www.youtube.com/c/kinggnuSMEJ