武藤彩未 甘酸っぱく、少しほろ苦い恋模様を描いた新曲「マーマレード」配信開始!

9月2日(水)に武藤彩未の新曲「マーマレード」が配信開始された。
マーマレードのように甘酸っぱく、少しほろ苦い恋模様を描いたこの楽曲は、彼女の愛する80年代と現代曲の良さを掛け合わせた「レトロPOP」と称され、どこか懐かしさを感じる一曲。
作編曲を担当したのは彼女の「雨音」や「RF」などを手がけた御供信弘氏、作詞には武藤本人も携わっている。
配信ジャケットは歌詞の世界観を散りばめたイラストになっている。

そんな武藤彩未だが、10月23日(金)にはshibuya WWWXにてワンマンライブ「武藤彩未 New Release Live 〜オレンジ色の気持ち〜」の開催が決定しているとのこと。
約半年ぶりとなるフルバンド編成での有観客ライブになるが、会場に足を運べない人のためにと、武藤彩未きっての希望で有料配信チケットも販売される。

来場チケットには会場限定特典、配信チケットにはアーカイブ視聴権が付くとのこと。こちらも合わせて要チェックだ。

<武藤彩未 コメント>
「一緒にいれば何をしててもどこにいても幸せだったあの時に戻りたくて…」そんな、甘酸っぱく、少しほろ苦い気持ちを1曲にしました。10月23日のライブでは、「マーマレード」を披露します。久しぶりの有観客ライブ、会場にいる方も、配信をみてくれている方も、オレンジ色の温かい空間に連れて行ければと思っています!

新曲「マーマレード」配信サイト
https://orcd.co/ayamimuto_marmalade