廃墟系ポップユニット”cadode”が新曲「ワンダー」を配信限定リリース

虚無感と情動を歌う廃墟系ポップユニット”cadode”(読み:カドデ)が配信シングル「ワンダー」を7/29にデジタルリリースし、同時に背景イラストレーターmocha氏によるアートデザインのリリックビデオも公開された。

cadodeは、LiSAやOLDCODEXなどの楽曲も手掛ける作曲家として活躍するMusic Producerのeba、Vocalのkoshi、GeneralManagerの谷原亮からなる3人組ユニット。

配信シングル「タイムマシンに乗るから」や1st miniアルバムから「TOKYO2070」が、J-WAVE「SONAR TRAX」に選出。さらに「タイムマシンに乗るから」がJ-WAVE「TOKIO HOT 100」のTOP10にランクイン、Spotifyの「Early Noise」にも選出されるなど、音楽性や楽曲、koshiの魅力的な声が高い評価を受けている。

楽曲と同時に公開されたリリックビデオは、『TrymenT』『Re:LieF』『錆喰いビスコ』など数々のアニメの背景を担当した背景イラストレーターmocha氏とコラボレーションしており、ワンダーの世界観を表現しきった美しい映像に仕上がっている。

■「ワンダー」ミュージックビデオ

■「ワンダー」Listen&DL
https://ssm.lnk.to/wonder

■レギュラーラジオ:InterFM「SLICE OF SEKAI」
https://www.interfm.co.jp/slice
※ラジオアプリ「radiko」でもお聴きいただけます。聴き逃した方は放送終了後も1週間無料でお聴きいただけます。

■Twitter:https://twitter.com/cadode_
■Instagram:https://www.instagram.com/cadode_
■Facebook:https://www.facebook.com/cadode
■Mail:cadode.info@gmail.com
■Web Site:https://cadode.jp