アルバムツアー中止のCo shu Nie、「どうしても届けたい」メッセージと共に新曲「FLARE」を本日配信リリース!

本日7月8日、Co shu Nieがオフィシャルサイトにてコメントを出すと共に、新曲「FLARE」を配信にてリリースした。

新型コロナの影響により、今年1月から開催していたアルバムリリースツアー公演を7月に振替延期していたCo shu Nie。

いまだ世界的に感染収束に至らない状況を踏まえて、この振替公演も「中止」という結論となったが、「どうしても届けたい曲が出来たので」と、今回配信リリースされることになった。

本来であれば、明日7月9日には、追加公演としてのZepp Tokyo公演を行う予定であったため、実現することのなかったステージの代わりに、新曲が届けられたとも言える。

■Co shu Nieコメント:
”皆さまいかがお過ごしでしょうか?
今年の1月から、アルバム「PURE」をリリースして開催していた全国ツアーの東京・大阪公演が、COVID-19の影響で振替になり、本来なら明日7/9には初めてのZepp Tokyoワンマンを行う予定でした。
Zepp Tokyo、BIGCATでの公演を本当に楽しみにしてくれていた皆のことを想うと、本当に寂しいよ。だけど、Co shu Nieの音楽を聴いてくれる皆とは、愛のある繋がりを見つけていく。

まだまだ先行きが見えない中で、「中止」という判断をしましたが、どうしても届けたい曲が出来たので、新曲をリリースすることにしました。
「FLARE」は、変わりゆくこの世界で生き抜いていく私たち〝人〟を主人公とした現代の、Co shu Nieなりの主題歌です。多様性がスタンダードとなった現在でも、繋がってること、ずっと変わらないことを書きました。ぜひ聴いてね!”

■リリース情報:
◯Co shu Nie / Single「FLARE」
2020.7.8 out
https://smar.lnk.to/valKRs

◯YouTubeオフィシャルオーディオ
Co shu Nie / FLARE (Official Audio)

■Co shu Nieプロフィール:
声の表情で魅せる切ない女性ボーカルと、繊細でカオスなバンドサウンド。
シーケンスで華やかに彩る独創的な世界観で、ロックもポップも越えて、軽やかに行進するバンド・Co shu Nie(コシュニエ)。2018 年、「asphyxia」をソニー・ミュージックレーベルズからリリース。
Apple Music の New Artist への選出や、Spotify では海外を含めて 2800万回再生を突破するなど、国内外で注目を集めている。
公式サイト:https://coshunie.com