ロックシンガー相川七瀬が7月7日7時7分7秒に初の無観客ライブを開催

ロックシンガー相川七瀬が、7月7日(火)に、初の無観客ライブNANASE’S DAY 2020 REMOTE LIVE 「なななななんと!」を、開催することを発表した。この日は、2006年から毎年7月7日に続けてきたNANASE’S DAY(七瀬の日)ライブ。

今年は新型コロナウイルスの影響でNANASE’S DAY 2020のライブツアーもやむを得ず延期となっているが、7月7日を楽しみにしてくれてるファンに歌と想いを届けたいという相川の希望で、急遽、無観客でリモートライブを行うこととなった。今回は“ナナ”にこだわり、7月7日7時7分7秒にスタートする。

また、相川七瀬の公式YouTubeチャンネルでは、ライブへの期待を高めるように本日から、2015年の7月7日に行われたNANASE’S DAY 2015から「夢見る少女じゃいられない」「Sweet Emotion」などの映像が公開されている。これらもチェックしながら、はじめてのリモートそして生配信ライブを楽しみにしたい。

開催日程:7月7日7時7分7秒
タイトル:NANASE’S DAY 2020 REMOTE LIVE 「なななななんと!」

相川七瀬オフィシャルサイト
https://www.nanase.jp/