KEIJU、アルバム「T.A.T.O.」のトラックリストが公開! IO, MUD, Gottz, 3Houseがボーカル、トラックにはDJ RYOW、オカモトレイジがドラム参加!

HIP HOPクルー、KANDYTOWNの中心メンバーにしてフォトジェニックなルックス、メロウネスを感じさせるヴォイスを含め強い個性を感じさせるラッパー・KEIJU。

7月29日にリリースがアナウンスされている1stアルバム「T.A.T.O.」からIOを迎えての新曲「Remy Up」が先行配信で話題となっているが、6/23アルバムの全貌が明らかとなった。

アルバムタイトルとなる「T.A.T.O.」は、”Tiny Anthem, Tiny Oracle” (小さな小さな讃歌、小さな小さな神のお告げ)という意味が込められており、その頭文字を取ったものとなっている。アルバムジャケットも公開になっており、アートディレクションをIO(KANDYTOWN)が務め、フォトグラファーの川上智之による、バイクに女性と二人でまたがるKEIJUの姿を印象的に収めたシンプルでノスタルジックなポートレイトを上岡拓也がデザインに落とし込んだものとなっている。

フィーチャリングには、先行配信ですでに参加が発表となっているIOのほか、KANDYTOWNからMUD, Gottzが、メロウなボーカルが印象的な沖縄のラッパー・3Houseが参加している。さらに、全曲のCo-ProduceとMIXをThe Anticipation Illicit Tsuboiが務めており、ドラムではKANDYTOWNの盟友であるオカモトレイジ(OKAMOTO’S)が参加。

トラックメイカーは、国内外問わずにKEIJU自身のディレクションで行われているが、国内ではMakoto Nagata(ex. Opus Inn)や、Young Beatsこと仙台のトラックメイカー・Mionなどがビートを提供、特筆すべきは名古屋を拠点に活動するプロデューサーのDJ RYOWが、1997年にリリースされたCharaの大ヒット曲「Junior Sweet」をサンプリングしたトラックをベースに、KEIJUとThe Anticipation Illicit Tsuboi、Neetz(KANDYTOWN)によって完成させて新曲「Bound For Glory」。

注目の新曲「Bound For Glory」は、来週7/1からアルバムリリースにさきがけて先行配信となる予定。

■リリース情報
KEIJU – 1st Album “T.A.T.O.”
2020.7.29 out
AICL-3848 / 2,500円+tax

※先行配信
KEIJU – Bound For Glory
2020.7.1 out

※先行配信中
KEIJU – Remy Up feat. IO
2020.6.17 out
https://smar.lnk.to/HEfTaBcj

■トラックリスト / クレジット
Produced by KEIJU
Album Track Co-Produced by The Anticipation Illicit Tsuboi

Recorded & Mixed by The Anticipation Illicit Tsuboi at RDS Toritsudai & VOLTA Studio
Mastered by Joe LaPorta at STERLING SOUND

1. Intro
Produced by YJ Beats
Drums: Reiji Okamoto (OKAMOTO’S)

2. Blonde
Produced by YJ Beats, The Anticipation Illicit Tsuboi
Lyric: KEIJU
Drums: Reiji Okamoto (OKAMOTO’S)

3. Let Me Know
Produced by SALTWATER
Lyric: KEIJU

4. Hold You Down feat. MUD
Produced by Young Beats
Lyric: KEIJU, MUD

5. Troubles
Produced by CERTIBEATS
Lyric: KEIJU

6. Civility and Integrity
Produced by Eighty 8
Lyric: KEIJU

7. Play Fast feat. Gottz
Produced by Rnelm
Lyric: KEIJU, Gottz

8. Nowhere feat. 3House
Produced by YJ Beats
Lyric: KEIJU, 3House

9. Sonatine
Produced by Young Beats
Lyric: KEIJU

10. T.A.T.O.
Produced by Makoto Nagata
Lyric: KEIJU

11. Bound For Glory
Produced by DJ RYOW & SPACE DUST CLUB, The Anticipation Illicit Tsuboi
Additional Arranged by Neetz
Lyric: KEIJU
Contains a sample of “Junior Sweet” Lyric: CHARA / Music: Shinichi Osawa

12. I Get Lonely
Produced by Makoto Nagata
Lyric: KEIJU

13. Remy Up feat. IO
Produced: Kappelmeister
Lyric: KEIJU, IO

Art Direction & Design: IO, Takuya Kamioka
Photograph: Tomoyuki Kawakami
Styling: Kaz Nagai
Prop: Kai Sato (MotoBe) , Yuji Sigishita (MotoBe)

■オフィシャルオーディオ
KEIJU ー Remy Up feat. IO (Official Audio) / Album “T.A.T.O.”

URL https://youtu.be/DYMxaUr8R-Y

■KEIJUプロフィール:
KEIJU (ケイジュ)
東京の街を生きる幼馴染からなるラッパー、トラック・メイカー、DJ、映像ディレクターら総勢16名を擁するHIP HOPクルー・KANDYTOWN。
CARHARTT、Reebok、Timberland等とのコラボなど、音楽以外のフィールドでも注目を集める同クルーの中でも、中核をなすメンバーにしてフォトジェニックなルックス、メロウネスを感じさせるヴォイス含め、強く個性を感じさせるラッパー。
2017年には、tofubeats「LONELY NIGHTS feat.YOUNG JUJU」、Awitch「Remember feat.YOUNG JUJU」、清水翔太「Drippin’ feat.IO & YOUNG JUJU」などャパニーズ・ヒップホップ・シーンの客演王と言ってももはや過言ではない程のめざましい活躍を見せる。
グループからのソロとしては初となるメジャー・ディールをソニー・ミュージックレーベルズと締結し、アーティスト名をKEIJUへと改名。
2018年、ソニー・ミュージックレーベルズ内から1st配信シングル「Let Me Know」とRemixを発表。
2019年2月、EP「heartbreak e.p.」を配信にてリリース。
3月、小袋成彬のプロデュース、シンガー・RIRIとコラボレーションし、資生堂アネッサのTV CM楽曲「Summertime」を担当。4月に配信にてリリース。
5月、未発表テイク3曲を加えた「heartbreak e.p. (deluxe edition)」を完全生産限定盤としてCDパッケージでリリース。

■リンク
Official Site: http://keijutokyo.com/
Twitter: https://twitter.com/KEIJU_Official/
Instagram: https://www.instagram.com/keiju__official/
Spotify: https://open.spotify.com/artist/7K3bqkZs0SVUS9K13bnwHL?si=xF4Jl1bHRoWFwHOUvrvSFg
Apple Music: https://music.apple.com/jp/artist/keiju/1337974109

KANDYTOWN
Twitter: https://twitter.com/kandytownlife
Instagram: https://www.instagram.com/kandytownlife/