2020年要注目アーティスト「yonkey」がラップアーティスト「さなり」とコラボ! 『タイムトリップ(feat. さなり)』をリリース!

2020年注目のアーティスト「yonkey(ヨンキー)」が、17歳のラップアーティスト「さなり」をフィーチャリングした3rd シングル『タイムトリップ(feat. さなり)』が、4月1日にリリースあわせてミュージックビデオが公開された。

■『タイムトリップ(feat. さなり)』 (作詞/作曲: yonkey )
 2020 年4月1日(水)LINE RECORDSにて先行配信開始
 楽曲URL: https://lin.ee/Bzyur7y/lnms

 MV URL:

「ASOBISYSTEM THE AUDITION 2018」で頭角を現したトラックメイカー/シンガー”yonkey”は、幼少から演奏していたクラシック音楽とEDMから影響を受けたトラックメイキングをバックグラウンドに、自身がフロントマンを務めるバンド「Klang Ruler」で活動。
2020年要注目アーティスト30 にもランクインするなど業界での注目も高い。

1stシングル『ダウナーラブ(feat. AAAMYYY)』ではTempalay のメンバーとしても活躍する「AAAMYYY」をフィーチャリングボーカリストに、続く2ndシングル『Haunter(feat. Ace Hashimoto)』ではChance the Rapper、SZAを始め数々のアーティストに楽曲提供を手掛けてきた「Ace Hashimoto」との海を隔てた日米コラボを実現して、話題になった。

その幅広いプロデュース力に注目が集まるなか、今回の3rdシングルでは、ティーンから熱烈な支持を集める「さなり」を迎え、『タイムトリップ(feat. さなり)』を、所属するLINE MUSICにて先行配信スタートする。

メロディ、トラック、リリック全てをyonkeyが手掛け、一度聴くと頭から離れないリズミカルなメロディに、さなりのシルキーなボーカルがマッチ、ポップでキャッチ―な仕上がりに。パーカッシブなビートにオルゴールなどのオーガニックな音色がミックスされ、暖かな春にぴったりなカラフルな一曲に仕上がった。

4月1日より公開となるミュージックビデオは、高校生の若手映像監督として活躍する「マルルーン」が手掛けた。

【コメント】
◆yonkey
過去と未来を行き来する「時間」がテーマのこの楽曲は、生活音などを駆使したパーカッシブなビートにオルゴールなどの暖かい音色、そして、さなり君のシルキーなヴォーカルがマッチした自信作になってます!
是非聞いてください!

◆さなり
yonkey 君のトラックを初めて聴いて、「こんなすごいアーティストがいるんだ!」って衝撃でした!
トラックとかすごい繊細なところまでこだわっているのが分かるし、曲の展開が予想外なときもあって聴いてて楽しい
し、でもしっかりポップにまとまっていてすごく自分の好きな感じで歌えてよかったです!

◆マルルーン
今回は画像のみに動きをつけてミュージックビデオを作りました。
初めての試みでしたが自分でも納得できる面白いものになったと思います。
yonkey さんの楽曲はとてもキャッチーでポップ、聴いていて心地よいので作っていて楽しかったです。

【プロフィール】
◆yonkey(ヨンキー)
1997年生まれ、22歳のトラックメイカー、シンガー。
幼少からクラシック音楽に触れ、ピアノ演奏を始める。高校で自身がフロントマンを務めるバンド「Klang Ruler」を結成。ライブ活動に加え、YouTube などに自身が映像ディレクションするMV を次々に発表。
18歳でSkrillex やZEDD などのEDM シーンに感銘を受け、トラックメイキングに没頭。間もなくシンガー、ラッパーらのプロデュースを始め、現在は、BADHOP の弟分である「Snozzz」のプロデュース・トラックメイキングをすべて任され、chelmico による「爽健美茶のラップ」のyonkey Remix が話題となっている。
2018年7月に行われた「ASOBISYSTEM THE AUDITION 2018」では、LINE RECORDS 賞を受賞し、2019年7月に「ダウナーラブ(feat. AAAMYYY)」でデビュー。
*公式Twitter:@yonkey5330< https://twitter.com/yonkey5330 >
*公式Instagram:@yonkey5330< https://www.instagram.com/yonkey5330/?hl=ja >
*LINE 公式アカウント:@yonkey

◆さなり
2002 年11 月16 日生まれ。
小学校低学年時にYouTube に出会い、オリジナル動画の投稿を開始。動画投稿の収入でパ
ソコンを購入し、遊ぶように動画制作などを行っていた。
同じ頃、ラップミュージックと出会い、中学校に入るとフリースタイルラップで友達と遊び始め、中学2 年生の頃からオリジナル音源の制作をスタート、再度、動画投稿を始めるようになる。
一度聞いたら耳から離れず、リリックがストレートに入ってくる力強い独特の声が特徴的な17歳のラップアーティスト。