Maison book girl、ベストアルバム「Fiction」4月29日(水)発売決定、ツアー詳細も発表!「悲しみの子供たち」MV解禁!

今年1月5日、大成功を収めたLINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂、ソールドアウト)のワンマンライブ「Solitude HOTEL ∞F」で発表されたベストアルバム発売、春の全国ツアーに関して、本日情報がアップデートされた。

ベストアルバム「Fiction」の発売は4月29日(水)、そして全国ツアーは4月24日(金)東京・WWW Xを皮切りに、新潟・横浜・大阪・福岡・名古屋と回り、再び東京に戻り、7月25日(土)の、なかのZERO大ホールでフィナーレとなる。

チケット発売は3月7日(金)12時よりイープラスにて先行発売開始。ベストアルバムの発売と合わせた集大成のツアーとなる。

また、この発表のタイミングで、昨年末に発売されたオリジナルアルバム「海と宇宙の子供たち」の収録曲「悲しみの子供たち」のミュージックビデオが解禁された。

全編アニメーションの、色とりどりの綺麗でありながらも、どこか儚くそれでも美しく、そして各所におどろおどろしいグロテスクな表現を醸した作品を手掛けたのはアニメーション作家の水江未来。サクライケンタが作るMaison book girlの世界観と見事にマッチした素晴らしい作品となっている。

■「悲しみの子供たち」ミュージックビデオ

○水江未来 / アニメーション作家
細胞や微生物が蠢く抽象的な作風で、多くの短編アニメーションを制作。代表作は「JAM」「MODERN No.2」「WONDER」など。
世界3大映画祭のヴェネチア国際映画祭・ベルリン国際映画祭でワールドプレミア上映、アヌシー国際アニメーション映画祭で2度の受賞など、国際映画祭を舞台に活躍している。
音楽との親和性の高い作風から様々なミュージシャンの映像を制作。主な仕事に、トクマルシューゴ「POKER」「LIFT」、松本亨「AND AND」を監督。小沢健二「彗星」では抽象アニメパートを担当。RADWIMPS「実況中継」では、アニメーターで参加。SEKAI NO OWARI「STAR DOME」(ひかりTVのPV版)では登場するキャラクターのデザイン。「GLAY EXPO 2014」では、ライブ中に流れるアニメーション映像を監督した。
現在、初の長編アニメ映画「水江西遊記(仮)」を製作中。

■商品情報
Maison book girl
ベストアルバム「Fiction」
2020年4月29日(水)発売
全4形態発売予定
収録楽曲 / 商品詳細 近日発表

■ツアー情報
Maison book girl BEST ALBUM「Fiction」TOUR
4/24(金)東京・渋谷WWW X
5/5(火祝)新潟・柳都SHOW!CASE!!
5/24(日)F.A.D YOKOHAMA
6/14(日)大阪・アメリカ村BEYOND
7/4(土)福岡・DRUM SON
7/11(土)名古屋・RAD HALL
7/25(土)東京・なかのZERO(大ホール)