浅井健一&THE INTERCHANGE KILLS、大盛況の2020年初ライブ!そしてツアーの追加公演を発表!

2月8日(土)、浅井健一自身が立ち上げたプライベートレーベル兼プロダクションである「SEXY STONES RECORDS」の20周年を記念した第一弾企画ライブ「SEXY STONES RECORDS 20th ANNIVERSARY『KILLS CORE』」が開催された。

同時に、第二弾企画ツアー「SEXY STONES RECORDS 20th ANNIVERSARY『SMALL BIG TOUR』」の追加公演も発表、20周年イヤーの今後の発表にも期待が集まる。

【以下ライブレポート】
2020年、日本中が興奮、熱狂、感動に沸き立つであろう年に、浅井健一が主宰するレーベル「SEXY STONES RECORDS」も2000年の設立より20周年を迎える。BLANKEY JET CITY解散後、自身の作品を発表する礎として、浅井自身のキャリアと共に歩んできたレーベルである。

それを記念して、浅井健一& THE INTERCHANGE KILLS「SEXY STONES RECORDS 20th ANNIVERSARY『KILLS CORE』」と題されたライブが、2/8(土)渋谷WWW Xで開催された。

現在アクティブに活動を展開している浅井健一&THE INTERCHANGE KILLSは浅井健一(Vo/Gt)、中尾憲太郎(Bs/Cho)、小林瞳(Drs/Cho)の3ピースによるバンド。昨年秋、アルバム『BLOOD SHIFT』をリリースし、全国20ヶ所のツアー「BLOOD SHIFT TOUR」を展開、その圧倒的なアンサンブルにより磨きをかけた。

今年最初のライブとなるこの日、場内は完全ソールドアウトの熱気に開演前から包まれ、ライブのスタートと共にバンドのアンサンブルとオーディエンスの興奮がシンクロしたかのような、まさに「宇宙船 浅井健一&THE INTERCHANGE KILLS号」の出航のよう。

自らのキャリアをほぼ網羅するセットリスト。熱く展開するステージに呼応した無数の振り上げられた腕がシルエットを作る。いつだって最新、いつだって今が最高。トップを走り続けたアーティストがゆえ、常に最高を更新してきたのであろう。もちろん、これからもだ。

柔らかいMCで和やかな空気が会場を包んだのち、浅井健一のギターが美しいイントロを奏でると、まるで場面転換のようにスッ、と雰囲気が澄み渡る。

オーディエンスも、圧巻のステージに没頭するように、浅井健一の世界へトリップしていった。「ありがとう!またどこかで会おうぜ」とステージを後にした浅井健一&THE INTERCHANGE KILLS。何度でもこの空間を味わいたい。
※LIVEレポート:林拓一朗
※カメラマンクレジット:岩佐篤樹

【ライブ情報】
<追加公演>
浅井健一& THE INTERCHANGE KILLS
SEXY STONES RECORDS 20th ANNIVERSARY『SMALL BIG TOUR-EXTRA SHOW-』
7/11(土) 松本 ALECX
OPEN 18:00 START 18:30
7/18(土) 奄美大島 ROAD HOUSE ASIVI
OPEN 18:00 START 18:30

浅井健一& THE INTERCHANGE KILLS
SEXY STONES RECORDS 20th ANNIVERSARY『KILLS MORE』
3/14(土) 高崎 club FLEEZ
OPEN 18:00 START 18:30
3/15(日) 甲府 KAZOO HALL
OPEN 17:30 START 18:00
3/20(金祝) 小倉 FUSE
OPEN 17:30 START 18:00
3/21(土) 長崎 DRUM Be-7
OPEN 17:30 START 18:00
3/28(土) 岡山 IMAGE
OPEN 18:00 START 18:30
3/29(日) 京都 MUSE
OPEN 17:30 START 18:00

浅井健一ACOUSTIC SET
SMALL BIG TOUR ーSPRINGー
4/17(金) 横浜 THUMBS UP
OPEN 18:30 START 19:00
4/19(日) 石巻 BLUE RESISTANCE
OPEN 17:30 START 18:00
4/25(土) 松阪 M’AXA
OPEN 18:00 START 18:30
4/26(日) 神戸 クラブ月世界
OPEN 17:30 START 18:00
4/28(火) 福岡 Gate’s7
OPEN 18:30 START 19:00

浅井健一&THE INTERCHANGE KILLS
SEXY STONES RECORDS 20th ANNIVERSARY『SMALL BIG TOUR』
6/20(土) 大阪 BananaHall
OPEN 17:30 START 18:30
6/21(日) 名古屋 CLUB QUATTRO
OPEN 17:00 START 18:00
6/27(土) 東京 恵比寿LIQUIDROOM
OPEN 17:30 START 18:30

【BIOGRAPHY】
1964年生まれ。愛知県出身。1991年にBLANKEY JET CITYのボーカル&ギターとして、シングル「不良少年のうた」とアルバム「Red Guitar and the Truth」でメジャーデビューを飾る。数々の名作を残し、2000年7月横浜アリーナ2days「LAST DANCE」を最後に解散。
その後、SHERBETSやAJICO、JUDE、PONTIACSなどさまざまな形でバンド活動を続け、2006年7月にソロ名義では初となるシングル「危険すぎる」、同年9月に初ソロアルバム「Johnny Hell」を発表した。
繊細なタッチで描かれる絵画も高く評価されており、絵本や画集などを発表している。
2016年8月に新たなソロプロジェクト、浅井健一& THE INTERCHANGE KILLSを始動。メンバーは浅井健一、再結成も記憶に新しいNUMBER GIRLや、Crypt Cityでも活動中の中尾憲太郎(Ba)と、カナダやアメリカなどで活動してきた小林瞳(Dr)で、同年10月にシングル「Messenger Boy」、2017年1月にアルバム「METEO」を発表した。
その後、3度のツアーを経て、2018年2月に同バンドの2枚目のアルバム「Sugar」をリリースし、3月からは全国ツアーも開催。2019年2月には浅井健一ソロ名義で約5年振りの新曲の配信リリース、5月にはシングル「METALLIC MERCEDES」をリリースし、9月にフルアルバム「BLOOD SHIFT」のリリースが決定。10月から浅井健一& THE INTERCHANGE KILLSとして全国20ヶ所を回るツアーを開催。

Official Website
浅井健一|SEXY STONES RECORDS
http://www.sexystones.com/