「荒野のコトブキ飛行隊」「Fate/Grand Order」など話題作品の新製品が多数!「ワンダーフェスティバル2019[冬]」

フィギュア・ガレージキットの祭典「ワンダーフェスティバル2019[冬]」が10日、千葉県千葉市の幕張メッセにて開催された。

版権のトレンドとしては、以前Fateシリーズの人気が根強い印象だ。同シリーズは男性キャラクターも多いということで、女性へのフィギュア需要をより意識してかゲーム『Fate/Grand Order』や現在劇場版としてシリーズが展開中の『Fate/stay night [Heaven’s Feel]』など登場する男性キャラクターのフィギュアがグッドスマイルカンパニー、マックスファクトリー、メガハウスなどのメーカーでみられた。

他にも、アニメ第4期が2019年10月から放送を開始する「僕のヒーローアカデミア」も男性キャラのフィギュアがいくつかみられた。

また、昨年12月までテレビアニメとして放送され話題となった『SSSS.GRIDMAN』も今回は新製品の発表が多かった。放送中はグリッドマン関連の製品が目立ったが、今回はそのラインナップに宝多六花、新条アカネという同作の2大人気キャラが追加されたような形だ。

現在アニメが放送中の『荒野のコトブキ飛行隊』に関しては、今回のフィギュアで新商品展示等はなかったが、コラボプラモデルに関してはハセガワやプラッツが新商品公開や、イベント先行発売などを行った。

特にハセガワでは既に「ハセガワ 荒野のコトブキ飛行隊 一式戦闘機 隼 1型 キリエ機」(1/48スケール)の販売を開始しており担当者は反響について「現在在庫がない状態で、かなりのご好評をいただいております」と語った。(斎藤雅道)