ユーチューバー・カジサック 初のゲーム実況に挑戦!

14日、東京・丸ビルホールでモバイルゲーム「ブロスタ」の発表イベントが行われ、10月1日からユーチューバーとして話題のカジサック(キングコング・梶原雄太)と、ゲーム実況者として人気のユーチューバーのドズルと、きおきおが登場した。

「ブロスタ」は「クラッシュ・オブ・クラン」や「クラッシュ・ロワイヤル」など、世界中でヒットしているモバイルゲームを開発しているSupercellが2年8か月ぶりに発表した新作ゲームで、短時間で展開されるゲームモードで、個性豊かな能力を持ったキャラクターを次々にアンロックし、ユニークなスキンを手に入れアップグレードしながら、バンド(チーム)を作ったり、参加したり、戦術をシェアして戦う仲間も増やしたり、バトルに勝ち進んでいく、マルチプレイ対戦ゲーム。本日、14日の17時から世界同時に情報解禁され事前登録もスタートする。

ユーチューバーとしてイベントに出るのは初めてというカジサックはお馴染みの赤のジャージ姿で登場し、「今も自分の心臓の音が聞こえるくらいバクバクいってるんですけど、普段はカメラマンと二人で撮影しているんで、たくさんカメラでバシャバシャ撮られてる中ってメチャメチャ緊張しますね」と心境を明かした。

ユーチューバーとしての手応えを聞かれたカジサックは、「さきほど登録者数が40万人を突破いたしまして」と報告し「自分が想像していた何倍もの方に観られているということで本当にありがたい限りでございます」と感謝し「歩いていてもユーチューブ観てます」とファンから声を掛けられると嬉しそうに話した。

今回は「ブロスタ」をしながら“ゲーム実況”するというお題でゲームに挑戦。カジサックは“一回隠れる”というスタンスで会場の笑いを取りながらゲームを進行、途中、得点となる「エメラルド」を「エメマルド」と発言しながら取っては逃げる作戦でなんとか勝利したカジサックは「よっしゃー!」と雄叫び、「メチャメチャ楽しいですね」と感想を述べた。MCから「観てて楽しかったです」と言われ「ホンマですか! 観てて楽しかったですと言われるのが一番嬉しい」とユーチューバー・カジサックの本音を語った。

そして、ゲーム実況を学ぶためユーチューバーのドズルときおきおが登場。2人ともユーチューバー歴は4年以上とベテランで、ゲーム実況配信でのポイントを聞かれ2人は「作戦をしゃべる」「盛り上がるシーンを意識する」「視聴者目線」と3つ挙げ、2人によるお手本実況が行われた。ゲームは負けたが、2人の実況を目の当たりにしたカジサックは「見ていて、お二方が本当に楽しそう、(自分は)笑顔がなかったことに気づきました! ただ、ゲームの腕だけで言うと僕のほうがワンチャン上」と笑わせた。(ジェイタメ編集部)

関連記事

ページ上部へ戻る