真島ヒロ原作 週刊少年マガジン連載『EDENS ZERO(エデンズゼロ)』TVアニメ化

(C)真島ヒロ/講談社・NTV

日本テレビで、週刊少年マガジン連載、累計発行部数7000万部を超える『FAIRY TAIL』の真島ヒロ最新作『EDENS ZERO(エデンズゼロ)』がテレビアニメ化!4月10日より日本テレビほかにて毎週土曜24時55分から放送される。

2018年、週刊少年マガジン30号より連載を開始し、最新コミックス13巻が発売中の本作。

夢の国・グランベルで機械たちと暮らす少年・シキは、100年ぶりの来国者となる動画配信者(B・キューバ―)の少女・レベッカと青猫のハッピーに出会う。すぐさま意気投合し、“友達”となったシキたち…この小さな出会いが、彼らの「運命」を大きく変えていく! まだ見ぬ世界に夢を乗せ、少年と少女と青猫の、果てしない冒険が始まった!

そして、4月10日の放送に先駆け本PVが完成した。
また、本PVの中でも楽曲使用されているオープニングテーマは西川貴教が歌う「Eden through the rough」に決定した。エンディングテーマはCHiCO with HoneyWorksが歌う「冒険のVLOG」であることも明らかになった。

さらに、3月29日にオンライン先行上映を実施すること決定した。
先行上映会では第1・2話を最速上映するほか、主人公・シキ役の寺島拓篤、レベッカ役・小松未可子、ハッピー役・釘宮理恵と西川貴教の4人が本作への想いを語るトークショーも行われる。

★本PV解禁!!
本PVでは、幼いころの主人公・シキが願いを叶えてくれるという“マザー”の存在を知るところから始まる。機械だけの惑星グランベルで育ち成長したシキの前に現れたのは、人気動画配信者(B・キューバー)を目指すレベッカと頼れる相棒の青猫・ハッピー。「友達になってくれ」とシキが照れながらレベッカに伝える出会いのシーンも。友達となった2人は“マザー”を探すための冒険にでることに。そこで本PVでキャラクターボイスが初公開となるワイズ(cv手塚ヒロミチ)、ホムラ(cv青木志貴)、ピーノ(cv井澤詩織)たちとの出会いの様子も描かれる。さらに新規キャストとして大原さやか、大塚芳忠、井上喜久子の参加が決定した。
「友達の、涙のために戦え!」、シキは囚われてしまったレベッカを助けるために重力を操る特殊な能力エーテルギアを発動!さらにシキだけでなくレベッカ、ワイズ、ホムラの激しいアクションシーンも入ったPVになった。
はたして、シキたちは“マザー”に会えるのか、広い宇宙でどんな出会いが待ち受けているのか…冒険の幕開けだ!

そして、本PVをより盛り上げるのは西川貴教が歌うオープニングテーマ「Eden through the rough」が本作の世界観や疾走感を引き立てる楽曲となり彩る。

<西川貴教コメント>

今、世界中の誰もが重く苦しい毎日を過ごされていると思います。
こんな時だからこそ自分の出来ることで、皆さんに少しでも元気を届けたい。
そんな想いを主題歌「Eden through the rough」に込めました。
『EDENS ZERO』のアニメ化という新たな挑戦のパートナーにお声がけ下さった原作の真島ヒロ先生はじめ、関係者の皆さんに心より御礼申し上げます。
1日も早く皆さんと笑顔で会えるよう、しっかり準備していくので、応援よろしくお願いします。

★3月29日(月)オンライン先行上映会開催決定!
TVアニメ「EDENS ZERO」のオンライン先行上映会が、3月29日(月)に開催決定!第1話、第2話を最速でお楽しみいただけます。キャスト登壇のトークショーに加え、裏話満載(!?)の有料トークパートも。

■日時:3月29日(月)
① 19時30分~ 無料パート/抽選形式
② 21時00分~ 有料パート/先着申込

(C)真島ヒロ/講談社・NTV

【放送】4月10日より日本テレビ系にて毎週土曜24時55分から