逢田梨香子に続き、「ねこぐらし。」の第4弾「シャム猫」が声優「茅野愛衣」に決定!

6/15からスタートしたASMR音声作品「ねこぐらし。」はトータル14,000ダウンロードを超え、現在大ヒット中の作品である。第1弾の「ミケ猫」を上坂すみれが担当し、第2弾の「シロ猫」を竹達彩奈、第3弾の「クロ猫」を逢田梨香子が担当。そして今回第4弾のキャラクター「シャム猫」を人気声優:茅野愛衣であることが発表された。

ASMRとは、人が聴覚や視覚への刺激によって感じる、心地良い、脳がゾワゾワするといった反応・感覚のことを言い、最近ではASMRに関する音源や動画がYouTubeやInstagramなど、数多く投稿され人気を呼んでいる。

「ねこぐらし。」は、あの世とこの世の狭間にある旅館・猫鳴館を舞台にし、様々な個性を持った猫娘たちが登場。「選ばれし人」(リスナー)から最も愛された猫は、巫女として選ばれ現世に人として生き返ることができるとか…

第4弾のシャム猫(CV.茅野愛衣)の役柄は、おっとりとした年上のお姉さん猫である。言葉使いは柔らかく、間延びした印象の喋り方をする性格だ。サボって惰眠を貪る事が大好きなので、癒しに関してはエキスパートである。また、人(猫)付き合いが面倒くさいと思っているが、クロ猫とは、彼女がとにかく世話焼きなこともあり自然と仲が良い。若干不満はありつつも、シャム猫自身、クロ猫の事が好きなキャラクターとなっている。そんなシャム猫(CV.茅野愛衣)の決め台詞「最初はキミの…どこをきもち良くしてあげよっかにゃぁ…♪」の一言で癒されること間違いないだろう。

本作は約2時間にわたる大作となっており、実力派の音響効果スタッフによる梵天、赤ちゃん綿棒、ヒノキの耳かき、革手袋でのお耳揉み等の心地良いASMR音声を中心に、ストーリー性も融合された新たな音声作品となっている。

キャラクターデザインはぶーた氏、音源制作は同人サークル:CANDY VOICE(読み:キャンディーボイス)が担当する。

なお、作品「ねこぐらし。」は全7タイトル、毎週月曜日連続で配信予定とのことで、今後3タイトルどのようなキャラクターや声優が発表されるのか、これからも話題を呼びそうだ。

◉リンク先
HP: https://ci-en.net/creator/6740

◉商品情報
発売日: 2020年7月6日
タイトル:ねこぐらし。〜シャム猫娘と癒しのだらけ〜
価格 : ¥1980(税込)
声優::シャム猫(CV: 茅野愛衣)
収録:
1.ようこそ猫鳴館(ねこめいかん)へ。~シャム猫の場合~
2.膝枕で梵天・赤ちゃん綿棒・ヒノキの耳かき(右耳)
3.膝枕で梵天・赤ちゃん綿棒・ヒノキの耳かき(左耳)
4.シャム猫とおしゃべり〜キミの膝枕の上で!?〜
5.コットン手袋・サテン手袋・革手袋でお耳をマッサージ
6.雨音しっとりボディマッサージ
7.シャム猫とおしゃべり〜またまたキミの膝枕の上で!?〜
8.シャム猫の寝かしつけ♪ (睡眠・安眠導入)

販売サイト : https://www.dlsite.com/home/work/=/product_id/RJ292031.html